« 飯山市にある阿弥陀堂を訪問 | トップページ | 高齢化時代の一齣 »

2007/09/29

いわし雲をヤット見れた

ドイツ民謡 白い雲 

Iwasikumo2_2

昔の秋空がヤットヤットやってきてくれました。

朝-老妻がいわし雲いっぱいだわ!

おっとり刀(デジカメ)で飛び出し高台に走った。

いわし雲が見事に浮いていた(高度10キロメートルぐらいの上空にできる上層雲)。

小さな固まりがたくさん集まったように見える雲ですよね。

昔からいわしの大量を知らせる雲と言いまた、魚のうろこのように見えるため、うろこ雲と呼ばれたり、鯖の背の模様に似ているのでさば雲と呼ばれたりもしまた。

07年9月29日6時30分にようやく秋雲にめぐまれ私は嬉しかった。今日もよき日であるような気がする。

BGM ドイツ民謡 白い雲 Classicmide サイトからです

« 飯山市にある阿弥陀堂を訪問 | トップページ | 高齢化時代の一齣 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

 ついに秋になりましたね。猛暑の最中では、今年はどうなるのだろうと思ってましたが、季節は廻ってますね。雲はまさに千変万化ですね。

watari41さん やっと秋空を見ました。次は冬ですね。

季節は巡って来ました 感謝

見事ないわし雲ですね。
29日の朝洗濯物を干した時、空を見たはずなのに気がつきませんでした。

お昼ごろ、野原でコスモスの群れや薄をみて秋を感じました。いわし雲の写真ありがとうございます。

ようこさん 私はこの歳にしてようやく 大宇宙に関心をもつようになり幸せでした。

スポーツは高齢化してくると必ずできなくなってきますから徒歩がいいのですね 宇宙と歩くと思いば楽しい

 奥様との連携プレーのおかげで、わたしも秋を実感することができました。ありがとうございました。秋晴れのさわやかな空気感が漂う写真ですね。

schmidt さん ありがとうございました。ことしも90日で終わりですね~ 生きてるもの すべてが一つ歳を重ねます。

大事に一日一日を過ごしましょう

雲の表情は一度たりと同じことなく変化してゆきます。
快晴の青空より雲のある空が好きです。
毎朝のラジオ体操で見上げる空は雲があるほうが素敵なんですよ~!

michikoさん 雲は何時も変化していますよね その形が変化するので面白いです 詩になります。 ありがとうございました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 飯山市にある阿弥陀堂を訪問 | トップページ | 高齢化時代の一齣 »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ