« 唱歌冬景色の歌詞に思う | トップページ | 生と死の葛藤 »

2008/03/25

唱歌早春賦

「d-sosyun.mid」をダウンロード
右サイドバー「ラインムジーク」より

早春 語ることなし  

早春賦

作詞:
作曲:
吉丸 一昌
中田 章
1.春は名のみの 風の寒さや
  谷の鶯(うぐいす) 歌は思えど
  時にあらずと 声も立てず
  時にあらずと 声も立てず

2.氷解け去り 葦(あし)は角(つの)ぐむ
  さては時ぞと 思うあやにく
  今日もきのうも 雪の空
  今日もきのうも 雪の空

3.春と聞かねば 知らでありしを
  聞けば急かるる(せかるる)
  胸の思(おもい)を
  いかにせよとの この頃か
  いかにせよとの この頃か

« 唱歌冬景色の歌詞に思う | トップページ | 生と死の葛藤 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 唱歌冬景色の歌詞に思う | トップページ | 生と死の葛藤 »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ