« 若葉の誕生と小鳥囀り | トップページ | 燕の餌捕獲飛翔を水面で見た »

2008/04/27

言葉

その一言が人を幸福にし不幸にもすると思う

現代はメールでの情報交換が主体であるためか真意がお互い伝わらず不幸な出来事があまりにも多い

初対面の人に会った時、言葉を相手の態度・眼光を見て言葉を聞けばその人がいつか親友になることさえある。またいろいろ教えられることも多いのである。昔から「人は皆 師なり」といったものだ。

よって言葉の力は非常に大きいものであるその言葉を聞いた相手が失望のあまり心に大きな打撃を受け悲劇になる場合もある。しかし言葉による損害を蒙っても法律はない。言葉は凶器にもなりうる。

あたりまえのことを書いてみたのだが現代はメールをあまりにも言葉代りに使われているのではないかと思う。絵文字まで盛んにつかわれるようになった 文字の言わんとすることを絵文字で補い言葉に近づけようとしてるのだと思う 若い人からメールを貰った 絵文字が大半で全く読み取れなかった。

言葉が通じなくなってきた現代である。「お待たせですが」・「おたえらに」・「空茶でごめんなさい」・「うちの宿六」「お蚕ぐるみ」「舌を巻く」等々はもう分らなくなった。

母から言われた言葉に「お天道様に申し訳ない」「罰が当たる」(これはよく言われた)

アスファルトの道路は、懐かしい童謡にも唄われた美しい里山をも消してしまった。

日本の風景とでもゆうべき言葉が消えてしまった。懐かしんでいる人々も寿命年齢に達しているから 言葉・里山・高齢者が消える、昔はすべて消える。

でも 、このことは「徒や疎かにしてはいけない」のではないか!とおもう後期高齢者である。

« 若葉の誕生と小鳥囀り | トップページ | 燕の餌捕獲飛翔を水面で見た »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

 「言葉」について、伝えるべきところは伝える努力が必要です。あきらめてはいけないのだと思います。

 今、ネットの世界では、座視できない深刻なコミュニケーションギャップが生まれつつあります。きちんと手を打つべきですね。
 しかし、それは一朝一夕にはいきません。法律や制度を工夫することも重要ですが、親が子を育てる中で、はぐくんでいかなければならない事柄もあります。時間がかかります。

 10余年経過した「ネット社会」を再構築するつもりで、頑張ってあと10年かかるぐらいの問題のような気がしています。
 シニア世代(わたしもその末席にいます)にもどんどん発言してもらう必要があります。単なる懐古趣味に終わらないためには、言うだけではなく、伝えるべき相手とのコミュニケーションを通じて新しい価値観を生む出すぐらいのかまえが必要です。今、わたしがコメントさせていただいているのも、その過程ではないかと思います。ブログという仕組みは、まさにそのために生まれてきたような道具です。

schmidt さん 激励いただきありがとうございます。日本の国旗がアメリカの国旗に見えていたこの頃ですが「生かさねばならぬ日本の底力」を強く感じていました。

老人党なるものが結成されたのもつかの間でしたが加齢には勝てなかったのか残念

井上ひさしさんが座談会の発言で「・・・義務教育は、理数も算数も家庭科も全部言葉の教育だと思ってる・・・」賛成ですね
これを理解している教育者はすくないのではとも思っています。 ありがとうございました。

携帯やパソコンのメールが通信に使われるようになってから
それを使う人、まだ使ったことの無い高齢者の間にギャップが生じました。
コミニュケーションの持ち方も多様化していますので相手が求めるスタイルによって、通信手段も変えています。
実際に会って話す、家の固定電話にする、携帯電話にする、パソコンメール、携帯メールにする・・・と 通信を選んでいます。
クオリアさんのおっしゃる事がよ~くわかります。
「言葉の刃」とは昔から言われたように使い方を誤ると人を傷つけてしまいます。
実際に話す言葉と文字にした言葉は少しニュアンスが違います。
暖かい優しい言葉も本当の生の声で聴きたいものですよねぇ~。

michikoさん コメントありがとうございました。きめ細やかな情報通信手段を選択されていらっしゃいますね とても重要なことだと思いました。

<暖かい優しい言葉も本当の生の声で聴きたいものですよねぇ~>
そうです そうです

国語が変わると言うのは、日本文化が変わってしまうことなんですね。
国際比較される算数などの学力低下が云々されますが、基本は国語力なんですね。最近、教育界もようやくそのことに気がついて力を入れなければならないと言っておりますが、正しい日本語を使う習慣をつけることなんですね。
絵文字が出た頃は珍しくて面白い表現だと思ったのですが、絵文字だけでのやりとりというのは、奇怪な世界ですね。
脳トレではありませんが、声を出して読むが基本なんですね。

watari14さんコメントありがとうございました。
古今和歌集はとても読めません 当時の言葉の奥ふかさわ凄いですね

平成の言葉が100年後にはどのように評価されるのでしょうか それよりも今の環境破壊や鳥インフレインザ そのほかのウイルスも出現して大変な世になってるかも知れませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 若葉の誕生と小鳥囀り | トップページ | 燕の餌捕獲飛翔を水面で見た »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ