« 般若心経 | トップページ | 晩夏の冷たい雨に思う »

2008/08/17

好々爺のつぶやき

異常気象が続く夏季になってしまった。東京はヒートアイランド現象とやらで豪雨被害が出てしまった。

今日17日は秋雨のような降雨と、どんよりした暗い雲は光をさえぎり夕刻の暗さである。08817 お盆も終わったので車や人影はない、各家々から帰省していた賑やかな子供たちの声も去り静寂な団地に戻った。、

歩道には枯葉がたくさん落葉している。ときおり猛スピードで排ガス音拡大器から大きな排気音を響かせ疾走してくる。車は轍の水を車道まで放物線を描いて飛んでくる。私は傘で防御しなければびしょ濡れになる。

現代の社会は勝ち組・負け組で争っている。若者は日本の将来を見失っているためだろうかその不安が必要でないスピード、騒音に転嫁しているように思えた。

また静寂が戻った。歩道の枯れ葉が多いのも異常のように思う。童謡を口から出まかせに唸りながら歩いている。そうでもしなければこのさびしい情景を一層さびしくしてしまうのである。

今年も秋がすぐに訪れる季節になった。木枯らし吹きすさぶ冬将軍襲来も近い。

坂道になった最近息切れがすると思うのは心臓のことである。瞬間の休みもなく鼓動し続けているこの我が心臓、もう耐用年数に来ているのだと思いながら帰宅した。大宇宙と一緒に今を生きていることに感謝した。

TVでは高校野球の熱戦が映っていた。球児たち、応援者たち、の目の輝きは希望にみちていた。・・・・・・しかしプロ野球の選手選別試合のように感じる。優秀選手は億単位での契約が待っている この世界も個人の勝ち組 負け組の世界なのだと思った。

心の時代が来るのはいつのことやらと考えながら今日も終わった。

 

« 般若心経 | トップページ | 晩夏の冷たい雨に思う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

[今年も秋がすぐに訪れる季節になった。木枯らし吹きすさぶ冬将軍襲来も近い。]
クオリアさんの文章を読んでいましたら、昔 娘が夏の終わりごろよく聴いていた
紙ふうせんの「冬がくる前に」という曲を思い出しました。
You Tube で聴いて見てくださいませ。なかなか いい曲なんですよ~。

早速 You Tubeで紙ふうせんの「冬がくる前に」を聴いてみました。いい曲ですね~ 現代の曲はじめてダウンロードしました。

これもmichikoさんのおかげです。 ありがとうございました。

とにかく変な天候が続きます。穏やかな老後を過ごされているようで、健康状態も特には問題がないようで好い日々を過ごされることを願っております。
高校野球は、格差社会の温床かとおもうことがありますね。プロ野球で成功した人とそうでなかた人の差は、すごいものです。それをNHKがすべて中継するのもどうかと思っているんです。

watari41さんコメントありがとうございました。

おかしな天気だと思っていたらもう秋に入ります。季節の変わり目の美さは感じない今日この頃ですね

 夏休みの間、ネットから離れていました。真夏の沖縄にいたんです。娘夫婦との3泊4日の短い旅でしたが、孫二人とその親を身近に感じながらいろいろ考えさせられました。

 おからだに気をつけてください。

schmidtさん 沖縄へお孫さんともども夏休み 好かったですね ネットから離れて浮遊して思うことは色々あったでしょう

コメントありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 般若心経 | トップページ | 晩夏の冷たい雨に思う »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ