« 別れ | トップページ | 過ぎ去る秋 »

2008/10/07

薔薇 白雪姫に冷たい秋雨の涙

シュネービッチェン「ドイツ語」は 世界中で愛されている薔薇の銘花。「シューネービッチェン」は白雪姫という意味だそうです。

枯れ行くまじかのシューネービッチェンに秋雨にぬれ涙していたPhoto

このように思うのは多くなってきた亡き友への哀悼する気持ちで歩いていたからだろうか

秋はなどか人に物思わする 秋雨も鳴く虫の声も 

白雪姫の涙を見た。

« 別れ | トップページ | 過ぎ去る秋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「シューネービッチェンが秋雨にぬれ、涙していた」とは、なんとロマンチックな表現なのでしょう。
朗読を続けられたからでしょうか?

雨にぬれて下を向いたバラ、友を失った寂しい心のようですね。

シューネービッチェンの色合いは素晴らしいと思います。純白に淡いピンク一筋がまたよく似合います。豪華でなく控え目な色合いが私の心のけい線に響きます。

わたくしの文体表現を評価していただき嬉しいです。朗読の影響はたしかにあると思います。今年の秋は特に逝く友が多く

秋の雨に私の心が濡れる・・・コメントありがとうございました。

悲しみにくれた姫の涙でできた湖などの日本の伝説もありますが、冷たい秋雨には、そんな涙雨みたいに感ずるところがありますね。
薔薇の涙も愁いをさそいますね。

 白雪姫の涙・・。美しい響きですね。毎朝通る道端にも白い薔薇が咲いています。同じなのかどうか。確認してみますね。

schmidtさん watari41さんコメントありがとうございました。天候に関係なく午前午後に外にでています。いつも新しい発見があります。こうして時間が流れてゆくものなのですね コメントで勇気が出ます。今年もなんとか続けてゆけそうです。感謝

 「白雪姫の涙」の写真をお借りしてわたしのPCのデスクトップに表示しています。無断ですみません。よろしくお願いします。

schmidt さん 白雪姫の涙 をデスクトップに それは それは ありがたいことです。感謝いたします。

秋の雨の日は何故か悲しみの色なのですよね。
白雪姫の涙・・・・。
うつむきかけた白いバラは今は亡き人への思いなのですねぇ・・・。
美しい写真です!!

michikoさん コメントありがとうございました。秋も深くなりました。冬の後にはまた春がすぐやってきます。楽しみですね
冬の景色の絵を描いたら見せてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 別れ | トップページ | 過ぎ去る秋 »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ