« 生きることに疲れた高齢者の自死 | トップページ | 初雪 »

2008/11/18

78歳の誕生日

11月18日は私の誕生日ついに78歳になった。残す人生ページは無くなった。天命がきめてくれた日々を過ごすのみである。戦中・戦後を生き抜いてきたが、こんにちほど心が置き忘れた社会はなかった。

世界が変革しなければならない時に来ている。期待されているのがオバマ次期米大統領である。オバマ氏の言葉は威圧的でなく目標をわかりやすい言葉でクリアでよく通る声で民衆に伝えているから非常に高い評価をされていると思う

日本を改革できるリーダーを私たちが選ぶ日も近い。

残す時間のなくなった私は「心の時代」が早く来ることを日々祈っている。

« 生きることに疲れた高齢者の自死 | トップページ | 初雪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

78歳のお誕生、おめでとうございます。
戦争を始め、いろいろなご苦労がおありでしたね。

暮らしやすく、優しい社会にすることは、若い方にまかせて、これからは楽しいことを見つけて下さいませ。

世の中、まだまだいいことも、素敵なこともありますし、若い人たちにも、志の高い人がまだ残っていますよ。

ようこさん 優しいコメントありがとう ございました。


<若い人たちにも、志の高い人がまだ残っていますよ。>

期待しています。

 心をどこかに置き忘れてしまった社会のありようを少しでもいい方向に変えたいものです。

 そのために自分では何ができるのかを考えるようになりました。難しい問題ですが、何とかきっかけをつかまなければなりません。今後ともよろしくご指導ください。

schmidtさん 力強いコメントありがとうございました。

大きな難題が世界規模ですから容易なことではよくならないでしょうね 大きな犠牲がともなはなければよいがと思っております。

核が持ち出される可能性も秘めているようにも思えてくるのです


良いお話を伺いました。本来なら日本が精神的というか「心の大国」を作るべきだったんですね。悲惨な戦争体験国としてそうあるべだったのですね。憲法の精神もそういうことなのですね。
しかし、現実は経済大国から、軍事大国にならなければ良いがと思っているところです。

watari14さん コメントありがとうございました。

<本来なら日本が精神的というか「心の大国」を作るべきだったんですね>

同感です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生きることに疲れた高齢者の自死 | トップページ | 初雪 »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ