« 丈夫ナカラダヲモチ 欲ハナク | トップページ | 年のはじめに漢詩を朗誦 »

2008/12/28

私の歩く靴底が新雪へ刻印に思う

今年もあと数日で終わりの今日29日、純白の雪がとうとうと踊り舞いながら降っている。

雪がとうとうと踊り舞えながら降っていることは空気の流れを見えることだ。この季節だからこそ空気の流れが乱気流であることが見える。雪片は上昇し下降し乱気流に沿ってるから雪片の舞え踊りだろうじっと見ていると面白い。雪幽霊である雪が地面に着地するまで滞空時間をようする雪片もある。 空気の流れは神秘的と思った。私は変なことを考えて歩く
般若心経のに通じるものがあるように思う 吹雪にも教えられることがある。

空は灰色でおおわれ、お天とうさんの位置だけが丸い薄い灰色でぼんやりして見えている。

日に一回の歩行は私にとっては生活の一部でこれを欠かすことはできなくなってしまっている。防寒して出かける。体温37.2度の微熱あるときもでかけるのである。歩行時間は最低で40分くらいにして午前午後でかける。冬至のころは午後は2時にスタートしないとすぐ暗くなる、これからは日が長くなってきているので嬉しい冬の後ろには春が泣きながら追いかけてきているように思うからだ。

帰宅してから下着を取り換えると身が軽く感じるのが好きである。Asiato_2  雪道には歩いた靴跡がクッキリ刻まれていた。こうして人生も歩いてきたと思った。

小鳥の鳴き声も聞こえるがその鳴き声は短いやはりサムイ・サムイと鳴いている。カラスの鳴き声はカラスではないと思うようなせつなそうな鳴き声である「カアーカアー」でなく「あーあー」と力ない鳴きようである。

無心に歩く私の心拍数は上がり体の血流が多くなり汗ばむ

帰宅したら私の机にココアが湯気をたてていた。

« 丈夫ナカラダヲモチ 欲ハナク | トップページ | 年のはじめに漢詩を朗誦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>雪道には歩いた靴跡がクッキリ刻まれていた。こうして人生も 歩いてきたと思った。

クオリアさんの長い道のりが刻まれているんですね。いろんな出来事があったのでしょうが、まだまだ地面を踏む余力が残っていると思います。明年もまた散歩を続けられますようご祈念致します。

>体温37.2度の微熱あるときもでかけるのである

 くれぐれもご注意ください。熱が少しでもあるとわたしは動くに動けなくなります。

まあ、37.2度で散歩なさるのですか。

そんな時は私は絶対散歩しません。
お元気ですね。
しかし、めったに体温など測らないので、気がつかない時もあるのでしょうが・・・。

19日~21日は雪でしたが、私は2日間、家に閉じこもっていて、運動不足を感じています。

クオリアさんは、私よりはるかに几帳面で繊細ですが豪快なところもおありですね。

来年も散歩のレポート楽しみにしています。
よいお年をお迎え下さい。

ようこさん・schmidtさん・watari41さん 励ましのコメントありがとうございました。

医者からは体温微熱、気にするなと言われています
最近平均体温が下がってきている若い人たちが多い 低いと免疫力低下につながるとゆう説があります

2009年もしっかり歩きたいと思っています。

クオリアさんがお散歩から帰られると 机の上に温かいココアが用意されていて奥様の優しいお気持ちが伝わってきます。

外気が冷たくても 何故かひんやりした空気は「美味しい空気」と云いたくなるのは不思議です。

先日、ウオーキングシューズ専門店を覗きましたら「ノンコケ」という靴に装着する滑り止めが¥1050で売っていましたので買ってきたんです。「ノンコケ」というネーミングも 面白いですねぇ。

michikoさん ウオーキングシューズに滑り止めがあるのは知りませんでした。いろいろmichikoさんは発見して紹介してくださるのでうれしいです。

私は雪道にはトレッキングシューズを履いていますが大地をシッカリとつかんでくれますので愛用しています。
ココアは好きなのでカロリー補給用で愛飲しています。
ありがとうございました。

新年おめでとうございます。
 心 を楽しみにしております。
山々の美しいこの米沢にも機会をみて
ぜひお出かけくださいませ。
どおぞお身体お大事に

りーりーさん ご無沙汰いたしております。
新年のご挨拶いただき本当にありがとうございました。

米沢の景色はすばらしいですね お酒もうまいし それよりも歴史もすばらしい町ですよね うらやましいです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 丈夫ナカラダヲモチ 欲ハナク | トップページ | 年のはじめに漢詩を朗誦 »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ