« 蒸気機関車は心を癒す | トップページ | 東風解凍の日 »

2009/02/01

立春の予兆感じた2月1日

1月31日は仙台としては猛吹雪の部類に入る気候でした。故郷新潟を思い出しながら歩きました。吹雪も力強いものです。

今日2月1日「旧七草」は朝日が窓から差し込み紺碧の青空となりました。あと3日を過ごすと2月4日そうです立春となりますね。

今日は軽装で歩きました。昨夜の北風猛吹雪の痕跡が木々に残っていました。枝に見事に花のように付着した氷が春のような光を受けて美しく輝いているのを見ていると私は元気を貰ったように思いました。私は花のように付着した氷が春のような光を受けてポトポト溶けている落水は春の涙と思っています。冬将軍に連れられてきたのですから。

2月5日は春風に氷が解け始める頃 そうです「東風解凍」(とうふうこおりをとく)の日です。春がどんどん近くなります。冬将軍が涙しながら付いてきた春にバトンタッチするのが2月如月ささらぎですね

♪春は名のみの・・・・♪ 早春賦を歌いながらの生まれて78年2か月になった散歩でした。

立春の予兆感じた2月1日

0921

« 蒸気機関車は心を癒す | トップページ | 東風解凍の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

このあたりでは、雪そのものが3月はじめに降るような、ボタ雪なのです。かなり降ったはずなのにほとんど残ってはいません。もう真冬日ということもないのでしょうね。冬将軍は年々弱くなってきてますね。

冬将軍はめっきり元気がないこのごろですね。同様に春らしくない春がくるのでしょうか 人口爆発の結果として何時か地球は氷河期に入り新生した地球が生まれてくるのでしょう

美しい写真ですねぇ~!

明日は節分ですので今日、恵方巻き(太巻き寿司)を一日早く作って食べました。
春の予感がして節分は嬉しいですねぇ。

michikoさん もう節分ですね 写真褒めていただきありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蒸気機関車は心を癒す | トップページ | 東風解凍の日 »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ