« 立春の予兆感じた2月1日 | トップページ | 仙台仏舎利塔参拝 »

2009/02/05

東風解凍の日

今日2月5日は東風解凍の日どおりの暖かい天候にめぐまれました。国見峠界隈散策を楽しみました。 インターネットの隆盛を担うNTTのアンテナ塔も紺碧の空を背景に鮮やかに浮かびあがっていました。Ntt 

標高230メートル、国見峠の頂上には仙台仏舎利塔があります。昭和49年にインド、スリランカ、ネパールなど5ヵ国の大使を招き、落慶法要がおこなわれました納められた仏舎利は、昭和29年に、当時のインド首相ネールから日本の平和国家建設を記念して贈られたものです
「図書〈杜の散歩道)八幡地区まちづくり協議会著から」

紺碧の空と3月中旬ころの気温にめぐまれ遠くには蔵王山脈・大東岳が浮き上がっていました。冠雪が少ないのも心配です。

程よい汗をかきながら、あまりにも暖かい気候を心配しながらの散策でした。そして東風解凍の日が流れ去って行きました。

Zaou

Photo

« 立春の予兆感じた2月1日 | トップページ | 仙台仏舎利塔参拝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 きょう1日、「ふらっと」に侵入したスパマー(他人の迷惑を顧みずスパムメールを送りつける不届き者)への対策に終われました。おかげでとっても不愉快だったのですが、クオリアさんの視界の広いブログを拝見し、すっかり気分が直りました。ありがとうございました。

 対策を講じているところですが、「ふらっと」から覚えのないメールが届くかもしれません。メールを開いただけで害はありません。ただし、メール本文にあるアドレスはクリックしないでください。アダルトサイトにリンクします。

色の少ない季節、NTTのアンテナ塔がきれいですね。
仙台仏舎利塔って、そんなに由緒あるところだったのですか、
これから調べてみます。

schmidtさん 山岳写真がお役にたて幸いです。

まさか会員制の「SNSふらっと」へ入ってくるとは思いもよらぬ事でしたので1回目はURLクリックしてしまい驚いてすぐに削除しました。
再度発生したとの注意勧告メールをみてスタッフのみなさんもごくろうさまですね~よろしくお願いいたします

SUNさん コメントありがとうございました。

国見峠の頂上の仏舎利塔はとても由緒があるんですね。

仙台市内一望できます

人工的な造型物も紺碧の青い空に赤と白が映えてとても美しいですねぇ~!
散歩の途中で遥かに見える山なみは蔵王なのですネ。
雪をいただいた峰も、道端の枯れ草にも美しさを見出して感動する日々です。

michikoさん 東風解凍の日に3月中旬の気候に巡り合えたのは生まれて初めてです。やはり異常気象ですね

コメントありがとうございました

赤と白のアンテナのコントラストは実にきれいですね。
かつて、ここが過激派に狙われたことがあるんです。今も十分な警備がなされているんでしょうね。そこに平和のシンボル仏舎利があるんですね。
大東岳は、雪が少ないですね。新入社員の時、夏になってからですが、山登りの歓迎行事があったものです。

watari41さん コメントありがとうございました。

大東岳の頂には雪が少ないのに驚きでした。気候おかしいですね

アンテナ塔の歴史にもおどろきました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 立春の予兆感じた2月1日 | トップページ | 仙台仏舎利塔参拝 »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ