« 辞書を引くことを忘れていた | トップページ | 梅満開 »

2009/03/19

耳鳴り

老齢になると体のあちこちに小憎らしい現象がでてくる。その一つが耳鳴りである。耳鼻科に行くと先生から問われることは最近 脳MRI診断をしたことがありますか?である高齢者の耳鳴りは脳からくる場合があるからだろう。また眠れていますかの質問は必ずある。脳が充分休養が取れていないと耳鳴りの原因になるらしい。

私は常時左耳にジーンという音が聞こえるが気にならない程度であるがときおり「キ~ン」という音が訪れるその時この音が継続したらたまらないので祈るように消えてくれと心中で叫ぶ放物線を描いて消えてゆくのが現状である。消えていったときは「ああよかった」と一安心する。若い時のような熟睡はできない仕組みになっているので脳は休めないからであるとおもう。

体を疲れさせるために散歩を奨められる。しかしあまり歩くと膝を痛めてしまうので適当にしなければならない。体が疲れればよく眠れるからだ。

MRIは毎年実施することにしているがそろそろ「もういいや」という気分になってきた。

老化による体調変化は私の場合 進行が早いようにおもう そのように遺伝子に組み込まれているのだとおもう。パソコンソフトのようにバージョンアップができたらと馬鹿な考えが浮かぶ

今日19日は三月の気温最高記録された散歩時間を短縮した。異常気象が気にかかる一日であった

« 辞書を引くことを忘れていた | トップページ | 梅満開 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昨日は暖かでしたねぇ~。

耳鳴りは気になってお辛いでしょう。
まだ経験がないことなのですが
何かに夢中になっている時や神経を他のものに向けていると忘れるのではないでしょうか?
これからの季節はお花が咲いて散歩が気分を優しくしてくれますよね~。

michikoさん コメントアリガトウございました

まだ耳鳴りの経験がないとはお幸せですね。
確かに熱中することがあるとよいと思いますね

高齢になるほど少年時代の友と会って話すると耳鳴りなど忘れていますね でも悲しいかな人生 数人だけとなりました。

私も似たような現象が出てきました。頭がゴーンと鳴っているんです。寝不足の時は一層ひどくなります。
体だけではなくて、脳も疲れましたと言う信号を出しているかのようです。
夜は眠っているようでも、年齢と共に眠りが浅くなるのでしょうね。

watari41さん コメントありがとうございました。

おっしゃるように寝不足はやはり翌日の体調に影響しますね これを気にしてしまうとなおさら具合がわるくなりますので私は外にでて歩いてきます。少しは安らぎますが・・こうして時がたってゆくのですね
気温の乱高下が大きいですね。体調管理に気を付けていますが私に与えられた気温と思えば気にもなりません

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 辞書を引くことを忘れていた | トップページ | 梅満開 »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ