« 梅雨入り | トップページ | カノン_パッヘルベル »

2009/06/08

世界で一番借金の多い国は日本

リンク: 「世界で一番借金」 小泉元首相が補正予算批判 - 速報:@niftyニュース.

与党の採決で補正予算が決まった。国債を発行するしかない。その場限りの対策しか打ち出せない日本 税金の無駄使いがあまりにも多い国日本

その借金を支払うのは時代を担う若い人たちだが職に就けない現状である。博士号を持つ人たちも仕事がないという

技術国日本と声高らかに言ってるのは誰だ 人材は日本からいなくなり外国に行って国籍を取得する日本の学者も多いと聞く。

精密な機械部品を作れる鋼鉄のような精神の持つ匠達がいるからではないか

溶接部門で表彰された一人の名工が表彰状をもって老いた私を訪ねてくれた。私の眼に涙が浮かぶ彼は もくもくと黙って努力し、お金に眼に眩むことなく技能だけを磨く 日本古代からの気質をもっているから匠になれたのだ。
日本から匠がいなくなる 赤字国債はマネーゲームでは返せない。

小泉元首相は補正予算批判をした。全国民が批判はする。政権交代しても解決をできる人材がいるのだろうか

山村暮鳥 作詞 「日本」(ニッポン) 
美しい詩である この詩のような日本にならななければならないと思う

私は下記の詩の一文が心を揺さぶる 

・・・・・大海のうへに浮いている かわいらしい日本 うつくしい日本 小さな国だ 小さいけれど その強さは 鋼鉄のような精神である ・・・・・・・山鳥の尾の ながながしいゆめをみてゐたのも いまはもうむかしのことだ めをあけて そこに どんな世界をお前はみたか 日本 日本 お前のことをおもふと この胸が一ぱいになる。

私は日本人として何をすべきなのか後期高齢者と言われながら生きている。なにをすればいいのだ!歩きながら道に捨てられたペットボトルを拾った。

« 梅雨入り | トップページ | カノン_パッヘルベル »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

老若をとわず、日本人全体に問われていることなんですね。一体全体どこに向かって進んでいるんだと。舵が壊れた船になってしまっているようです。舵が動くたびに借金が増えてしまいます。政治にも名工が必要なんですね。

相変わらずお元気のようで何よりです。
借金のことは気になりますが、我々も頑張ったのですから、次の世代も知恵と頑張りで新しい時代を作ることに期待しましょう。

 いい詩を紹介していただきました。暮鳥のなんという詩集に入っているんでしょうか。

watari41さん<政治にも名工が必要なんですね。>全く同感です。宮沢賢治詩「雨ニモマケズ」を読んで心を穏やかにしています。コメントありがとうございました。
ある銀行のセールスマンが国債をすすめに来ましたが丁重にお断りしました。

響爺さん コメントいただきありがとうございました。
お元気でなによりですね 
ニッポン人は国難があったとき必ずこれを乗り切る知恵を持っている者が現れますがそれまでの間の犠牲者が少ないことを願っています。
長生きするといろいろの世に遭遇しますね今日も日本酒を飲んで寝るとしまよう。感謝 

schmidt さん 嬉しい ご質問に感謝!

CD「愛誦したい日本の名詞」監修・解説・・野村喜和夫
の中に 「抵抗のメッセージ」に(君死にたまふことなかれ”与謝野晶子)(一個の人間”武者小路実篤)(水ヲ下サイ”原 民喜)そして日本「ニッポン」が入っております。
日本人の心の詩集であると私は思っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨入り | トップページ | カノン_パッヘルベル »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ