« 道草 | トップページ | 64回終戦記念日に思う »

2009/08/09

カタツムリ?異常発生

梅雨が明けぬまま秋に入る気配。人間の作った異常気象が続く体調が思わしくないが外の空気を吸わないと脳がまいってしまいそうなので今日(9日)も湿度が高くそして霧の中に小雨まで降る散歩道を歩いた。

森の蝉の鳴き声が全く聴こえない。広瀬川周辺では元気のない蝉の鳴き声を聴いたがドーシタノダロウと思いながらアスファルトの道路端の草むらを見て驚いた。カタツムリのような虫が大繁殖していた。アスファルトまで這い出してきて車にひかれている。日本のカタツムリは「でんでんむし」と呼ばれ童謡にもなっているが外来種なのか愛らしくはないのである。Photo_2

気持が悪いくらいの大繁殖である。これも梅雨のつづく気象のせいであろう。

夏空は見られないのだろうか童謡「四季の雨」の歌詞のような季節はもうこないのだろうか。予報では台風がまた雨を持って近づいてるようだ。

♪俄(にわ)かに過(す)ぐる夏の雨、
物干し竿
に白露を、
名残
りとしばし走らせて。
俄かに過ぐる夏の雨。

« 道草 | トップページ | 64回終戦記念日に思う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

梅雨が長いですね。
乾燥機の持っていない主婦は、洗濯物がパリッとしないので困ってしまいます。

週2日程度しか散歩をしない私でも、長雨にしびれをきらして朝の5時半に傘をさして歩きました。するとお会いしたのは高齢の男性、4人だけ。みなさん、傘をささずに帽子だけでした。

 こんなオカシナ天候が続くと、とんでもないものが異常大発生するようなんですね。
 何とも困ったことです。しかし、人間は外にでないとだめなんですね。私の年代でもそう感じております。

ようこさん 乾燥機がないと なま乾きの洗濯物に細菌が繁殖し臭くなりますね、本当に太陽光が欲しくなります。

早朝散歩 ご立派ですね 体を動かさないと体調崩してしまいますから歩きましょう

watari41 さん 本当に困ったことです。

藪蚊が網戸を少し開けたとたんに入ってきました。蚊取り線香を焚き撃墜しました。久しぶりの懐かしい香りでしばらく昔の夏を思い出していました。

害虫も大発生ですね

長引く梅雨で高温多湿を好む動植物が繁茂しているのかもしれませんね。
私も きのこの大群生を見つけました。
異常気象は いろいろな変化を与えていますねぇ~!

michikoさん きのこの大群生ですか 毒キノコでしょう 憂欝な気候ですね 
エルニーヨが世界に異常気候をもたらしています。
インフレインザの流行が止まらないのも気候のせいとおもいます。気をつけましょう


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 道草 | トップページ | 64回終戦記念日に思う »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ