« 春を知らせる黄梅 | トップページ | 電子確定申告に思う »

2010/02/06

冬将軍が荒れ狂う

春の陽気が吹き飛ばされてしまった。2月に入ったとたんに冬将軍が荒れ狂う日が続いている。散歩は40分で終わり、道路が滑る 危ないため歩く距離は短くなった。このような日はあまりお目にかかれない。しかし寒暖の差があまりにも大きい。寒い日には栄養を取るに、こしたことはないと 妻と連れだって昼食・中華料理店(桃季)に行ってきた。この日の昼食用メニューを撮影した。 
カロリーも適当だとおもった。帰途に丸善によって藤沢周平作「海坂藩大全」(文芸春秋刊)を求めた。帯紙にこころにのこる言葉が書いてあった。

海坂は私が小説の中でよく使う架空の藩の名前である。・・・海辺に立って一望の海を眺めると、水平線はゆるやかな孤を描く。そのあるかなきかのゆるやかな傾斜弧を海坂と呼ぶと聞いたことがある。うつくしい言葉である。
(「小説の周辺」より)

こうして思い出の残る一日が過ぎ去った。Touki

« 春を知らせる黄梅 | トップページ | 電子確定申告に思う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 天気予報が、このところはずれっぱなしで温暖化もどこかに行っていまいそうな毎日です。よく40分間歩かれました。冬の庄内(海坂藩)はもっとすごいことでしょう。藤沢周平さんは良い言葉をつむがれていきました。
 写真の中華料理は、あっさりとした如何にも高齢者向きのものと思いました。

watari41さんコメントありがとうございました。

藤沢周平さん の作品は安心して読むことができてうれしいです。 おだやかな人柄が偲ばれます。

ここ2日ほど 寒さのピークでしたね!!

中華料理のお店「桃李」のランチは美味しそうですね!!
お店の場所は どこかしら?
いつも外食の情報を仕入れていないので、
こうして紹介していただくと嬉しいです。
近くを通りかかったら行ってみたいです。

michikoさんコメントありがとうございました。
この寒さでせっかく膨らみ始めた梅の蕾も大変でしょうね

ご質問の桃季は「メトロポリタン仙台」2階にあります。きっとおいでになったことでしょう 昼食メニュー 好みで単品選択できてよいです。

6日に散歩ですって!
お昼近くちょっとお日様も見えた時、散歩なさったのでしょうか。
友達の1人は滑ってころんで大変でした。
泉区の午前10時ごろは、猛吹雪で、ライトをつけて運転していました。

午後4時ごろは、泉区の道路は、ツルツルで、私の車は上り坂でスリップして動かなくなり、車を押していただきました。押して下さった、3人の男性「ありがとうございます!」。

大寒波が押し寄せてきた時は藤沢周平さんの、本を読むのも心が落ち着いていい時間が過ごせますね。
なにはともかく、ころばなくて良かったですね。

ようこさん コメントありがとうございます。

お気づかいいただきありがとうございます。
高森地区は気候が厳しいですね。山からの吹き下ろしがあるからと思います。風景は抜群です。

当地区は高森地区と比べると風の吹き方が弱いのと積雪気温差も少ないのです。日のあたる歩道は大丈夫です。靴は登山用です。八幡町までの往復です。
車のスリップで応援がいてよかった。

 「海坂」とはそういうことだったんですか。恥ずかしながら知りませんでした。いい言葉ですねえ。

 ブームの坂本龍馬も「海坂」を見ていたのかもしれません。

schmidtさん コメントありがとうございました。

海坂の言葉はわたくしもわかりませんでした。水平線に言葉があったのですね 美しい日本語だと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春を知らせる黄梅 | トップページ | 電子確定申告に思う »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ