« 冬と春の交代の季節 | トップページ | 逆さごと »

2010/03/16

一人旅

Comme_2

カフェコムサ(Cafe comme ca)で旬の果実や野菜で彩り美しく仕上げた、ケーキを食しながら一人旅を考えた。格安のJRの乗車券土日切符¥18.000を利用しようと思った。伊豆急行下田や日本海側の南小谷ー酒田と乗り降り自由切符で新幹線は指定席を4回も指定できる。競争時代は面白いとCafe comme caのガラス越しに見える仙台駅をみながら思った。

妻は84歳になったお姉さんの家に遊びに行くので私がいないほうが年老いた姉妹が気兼ねなく話し合えるのを楽しみにしてるので一人旅がよいのである。

計画は決まった。まず善光寺 メトロポリタンホテル長野はSuica会員の特別キャンペン中とかで一泊¥5,500、ただしVIeWカード決済が条件という。夕食も朝食も10%引きとJRの包囲網にかかっていると思った。

体調が悪くとも旅行にでようと思った。旅で逝くのもまたよいではないか 天気予報は晴れとなっていた 決定した。ウイトレスにCafe comme caの意味を聞いてみた。フランス語で「このようなCafeはいかがでしょうか」という意味でケーキのためのフルーツではなく、フルーツのためのケーキでお客様に「感動する美味しさ」をお届けするため、こだわりのフルーツを常に探し続けていますということだった。高齢者の私にはフルーツの甘みが気に入り散歩する楽しみにしている。

14日朝東北新幹線に乗車、大宮までノンストップー大宮ー長野新幹線ー上田ー長野12時前に到着、和食をホテルで食し善光寺にむかった。天気予報は外れて冷たい小雨模様の天気だった。2kmの道のりを歩き善光寺に参拝した。

Kotoba 今月のことばを読んで噛みしめた。

この世は自分を正当化するために苦闘している。

翌く早朝長野新幹線ー東海道線にのり熱海ー東京と沿線の風景をみて若かりし頃の思い出がよみがえった。

東京駅は改装中であるここも思い出の建物がなくなっていた。皇居の公園で休憩した。空は紺碧で美しい。

皇居の広場を歩き歴史の変遷を思い描き長生きしてるなあと思う。亡き友の顔を思いだし悲しくなった。

福島駅を通過直後に携帯電話に地震発生緊急予報が入った。とたんに電車も停止し電灯が消えた。福島県沖に地震発生という このような経験をして良かった。15分後発車予定より25分遅れで仙台駅に到着妻と夕食をともにして生きていることの大切さを感じた2日間であった

« 冬と春の交代の季節 | トップページ | 逆さごと »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

土日切符でひとり気まま旅 良かったですねぇ~!
2日間連続の地震には驚きました。(>_<) 15分遅れの出発でしたか。 25分遅れでも無事に「お帰りなさいませ」。
キャンペーン中のホテル利用などで結構お得な旅でしたね。

 まだまだ、お元気ですね。車中で地震とは貴重な体験です。全国どこにでも行けそうですね。皇居の動画に見える櫓は二重橋のところのものですか、それとも馬場先門のところのものでしょうか。皇居は緑がいっぱいですね。

Michikoさんコメントありがとうございました。

2日間の一人旅でしたが電車で地震を体験したのはラッキーでした
17日は2月の気候になるとか変動を繰り返して春を準備していると思って気候を楽しんでいます

watari41さんコメントありがとうございました。
 
和田倉門です。噴水は和田倉噴水公園と呼ばれていました。
東京駅が消えたのは残念でした。

思い切って出かけ、いい旅をなさいましたね。

お徳なキップでどれだけ旅を楽しめるか、頭の体操になりますね。
メトロポリタンホテル長野が、一泊¥5,500とは超お徳!!

携帯で地震発生緊急予報を確認なさるとは・・・・。
何事もなく、めでたし、めでたし。

ようこさんコメントありがとうございました。

新幹線で地震を経験したりして得ること多い一人旅でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬と春の交代の季節 | トップページ | 逆さごと »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ