« こころに響く言葉 | トップページ | 冬と春の交代の季節 »

2010/03/02

春雪の花

今年も早や3月に入った。今日2日は昨日のチリ地震津波に日本全国民が一喜一憂しながし心配しながら報道を見守った。人身被害がなかったのでホッとしたが養殖筏の被害は甚大であった。夜間雪がしんしんと降っていた。早朝外を見たら銀世

界となっていた。自然は人間の社会など関係なしに動いている。当たり前のことだが人間は人間を中心に物事を考え論議しているニュースが続いていた。おかしいと私は思う 自然現象を予測することなどできない。天気予報でさえ外れることが多いのに、
被災した方々に心からお見舞い申し上げたい。

自然現象の予測には無頓着になった私は散歩にでた。春雪はしっとりと水分を含み木々の枝に着雪し美しい純白の花をつけたように美しい光景となっていた。気温が上がるに従って雪のひとひらが舞え落ちる。空の曇天と似合うと思う 今年もこの現象をみることができてうれしかった。

Yukizakura

梅の蕾も雪をかぶっていた。つめたそうに見えたが自然現象に柔軟に対応しているのだろうと思うと羨ましさをもかんずる。

Umeyuki

明日はあたたかくなる予報でているが分からない。

« こころに響く言葉 | トップページ | 冬と春の交代の季節 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昨日の木に着雪した春の雪は綺麗でしたね。
私も感動しました。
定禅寺とおりを通ったのですが、またしてもカメラを忘れたと思いました。
そうそう、私も芽ぶいてきたばかりの花はどうしているかしらと、考えました。
桜も、もう小さな蕾をつけていました。

日本語変換のキーが動かなくなる件ですが、どんな時にその症状になるかわかりました。私は普段Firefoxを使っているのですが、ブログ更新の連絡をいただき、そのリンク押すと、自然にIEで開くのですが、すると日本語入力できないのです。
Firefoxで開いたら大丈夫でした。

>春雪はしっとりと水分を含み木々の枝に着雪し美しい純白の花をつけたように美しい光景となっていた。

 本当にそうでしたね。仙台駅東口から東に延びる「宮城野通」の街路樹も、美しく見えました。自分で写真を撮ろうと、一瞬思いましたが、クオリアさんが撮影しているに違いないと思ってやめたんですよ。楽しませていただきありがとうございました。

ようこさん 春雪の木々への着雪は美しいですね。
カメラ忘れられて残念でしたね
記事の件原因分かってよかったでした。
ありがとうございました

schmidtさん コメントありがとうございました。

そして私が撮影しているだろうと想像していただき感謝!

春の雪に驚きましたが、多分ことしの除雪もこれでお終いかナァ~と雪かきをしました。
梅の蕾もまだ固いですが、開花が待たれますネ。

卒業式のシーズンになると「なごり雪」の曲をおもいだします。

michikoさんコメントありがとうございました。

寒暖の差が大きくいですね。

卒業式のシーズンです。はやいですね 子供はあっとゆうまに成長しますが当方も歳を重ねているのだと思う「なごり雪」の季節ですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こころに響く言葉 | トップページ | 冬と春の交代の季節 »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ