« 病跡学 | トップページ | 猛暑のオアシス夕立 »

2010/07/19

紫外線アレルギー

太陽から紫外線が降り注ぐ夏がやってきた。少年時代は海で毎日遊んでいた。テニスも炎天下で休日は一日中太陽を浴び練習していた。日焼けで小麦色を越えて黒茶色の皮膚になった。健康だと思っていた。高齢になった今、紫外線アレルギー等を知ることができた。「日光浴など百害あって一利なし」と言われている。少年時代に浴びた紫外線は遺伝子を傷つけて高齢になって悪さをするそうである。
白内障の原因にもなる。蕁麻疹・水泡・を最近罹病した。高齢白内障にもなった。
原因をすべて紫外線と断定はできないが紫外線に関するデータを検索してみると紫外線の影響大である。紫外線である可能性が高いと私は想像した。 

人間が作り出すCO2がますます有害紫外線を増加しているのではないだろうか!と有害紫外線ネットワークのHPを見て思った。人工太陽灯など今はあまり見かけなくなった。

太陽は健康に良いとばかり思っていたがトンデモナイ誤りであった。学校のプールや海水浴は盛りである。ハワイまで行って肌を小麦色にしてくる人々も多い。歳を重ねてきてから襲ってくる紫外線アレルギーは怖い。かかれば治すことができないようだ。花粉アレルギーと同じ対症療法しかない。

わたくしは3か月に一回眼科で検診を受けている。視力は眼鏡をかけて右2.0左1.5で今のところ進行はないが急速に進むことを覚悟している。もう平均寿命年齢通過しているので、もうどうでもいいのである。

しかし今の時代の学童たちは有害紫外線を受けておりさらに線量が増加してきているのでこの問題を早く検討し対策をたててもらいたいものである。知らない人が多いのではないか 積極的対策がないような気がする。ウイルスと同じ怖さを感じるのである。

私の夏季散歩は夕刻にした。夕日を見ると過ぎた思い出が浮かぶ。今月始め、また旧友が逝ってしまった。みんな同い年で平均寿命を越えてきたからだと思う これが人生の道なんだとおもいながらトボトボ歩いている。

追記事 翌朝の朝刊のTV番組に「東日本放送D5:みんなの家庭医学」で20日PM8:00から
[紫外線がもたらす意外な病スペシャル]が放送されると知った。

Yuuhi

« 病跡学 | トップページ | 猛暑のオアシス夕立 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

暑い日が続きますね。外に出る時は、日焼け止めクリームを塗って日傘をさし「脳貧血をおこさないぞ!」と、気合を入れていないと、気が遠くなりそうです。

がんばりすぎず、お昼寝を楽しみましょう!

 健康に良いと思ってやっていたことが、実は良くなかったということを進歩した最近の医学が解き明かしている例が多いですね。DNAを傷つけるなどということは、昔はわからなかったですね。サングラスではなくて、通常のメガネにも紫外線よけのものが出るようになったのは20年くらいまえのことでしょうか。私のめがねにもそんなものが入っております。

>「日光浴など百害あって一利なし」と言われている。

 何事も極端はいけないんでしょうね。友人が一昨日、外にいたら「紫外線アレルギーで腕がぶつぶつになった」と言っていました。同じ自然現象でも、受け止める人間の身体にも変化が起きているので、いろんなことが起きるようです。

ようこさんコメントありがとうございました。極暑で熱中症で倒れる人が多くなりました。気を付けています。

watari41さんコメントありがとうございました。医学の進歩と情報公開が進み患者の方も物知りになってくる時代になりましたね 何を信じていいのかわからなくなります。

schmidtさん コメントありがとうございました。極端はいけないことですね 紫外線は骨密度をあげたり
ビタミンDを体内で作ると今までは言っていましたけど、TVのセンセーショナルな報道も怖いですね

小麦色に焼けた肌に健康そう・・・と感じていたし、夏の海水浴は風邪を引かない丈夫な身体にすると信じていた頃がありました。
研究が進むと肌には悪いし白内障など高齢になってからの害もわかってきました。
時代によって 良い 悪いの常識、基準や判断は変化するものなのですねぇ~。

michikoさんコメントありがとうございました

近代技術の進歩でいろいろな分野で解明が進んできましたね 昔良かれと思っていたことが間違っていた。
高齢化が新たな発症をしてきていますからね それに異常気象でウイルスがはびこっています。環境はますます悪化してこまりましたね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 病跡学 | トップページ | 猛暑のオアシス夕立 »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ