« 疾患啓発広告に思う | トップページ | 故郷の浜辺ライブカメラを見て思う »

2010/10/02

10月1日の風景

今日は10月1日予報では曇天だが 異常気象のせいか天気予報があたらなく終日秋晴れで気温25度あった。秋の夕刻の風景を楽しんだ。

国勢調査が始った。郵送調査票を右手にもって夕刻に出かけた。夕日を背にした私の影法師が長い

下校中の小学生から「今日は」とあいさつ いやーこんいちわと言ってすれ違った。影法師もすれ違った。

トンボが多く見かけた 昔の風景を思い出す。これも猛暑が続いた結果なのだろうか藪蚊も一斉に出てきた。やはり異常かこれからは気象予測の当たる確率は相当に下がり、あてにならない予報となってくるだろう。

異常気象に比例して国情も内乱が惹起している。人を信じることができない大変な異常状態である政治・経済・検察・医療・犯罪・ウイルス・etcすべての面で異常である。

明日の予報はくもりであるが気温の上がる秋晴れになるだろう。 

« 疾患啓発広告に思う | トップページ | 故郷の浜辺ライブカメラを見て思う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

国勢調査が始りましたね。
今年は9月の気温変化が激しかったんですが、
ようやく10月に入って秋らしい安定したお天気になりましたね。
この心地よい秋の日をゆっくりと楽しみたいですよね。

この夏は蚊が猛威を振るいましたね。
花に水をやりにちょっと庭に下りただけで、必ずさされました。
防虫剤をつけての水撒きですが、顔はおおっていないので、顔が2箇所さされて、化膿して、皮膚科にまで行きました。ひと月半もたっているのに、まだ赤く残っています。
暑さと蚊の発生とはどんな関係があるのでしょうか?

michikoさんコメントありいがとうございました。
秋らしい季節をようやく感じるようになりましたね。
mitikoさんの入選絵画を思い出していました。秋を思う色彩と思ったり・いろいろの感覚を誘う絵画は四季ににあうとおもいました。

トンボが多くなったことが良かったです。でも赤とんぼが外来種のザリガニに襲われて数が少ないとの報道にがっかりしています。

ようこさんコメントありがとうございました。
蚊の襲来は異常でしたね私は異常気象の結果だとおもいます。
 皮膚科で治療されたとのこと 大変でしたね ご自愛ください。

 季節感はやはりそれなりにあってほしいものですね。カリフォルニアにいる友人が言っていることに「ここは年中夏、朝方、曇っていても昼近くには青空が広がる。自慢のひとつだ。でも、それが生活にとっていいことかどうかは分からない」というのがあります。

 地域地域でいろいろな環境とともに人間は暮らしているので、一概には言えませんが、日本人であるわたしは、やはり季節は季節らしくあった方がいいようです。この夏の異常な天候に、心からそう思いました。

国勢調査、住民基本台帳、戸籍謄本、いずれも同じように見えますが、
それぞれに役割が違うのだそうですね。
戸籍も当てにならず、信頼できるものが少なくなりました。
大阪の特捜部長がフロッピーデイスクとは、私にはわからないので無罪だと
主張しているそうですが、これもおかしな話です。57歳のエリートの言うことで
しょうか。

shimidtさんコメントありがとうございました。
>日本人であるわたしは、やはり季節は季節らしくあった方がいいようです。この夏の異常な天候に、心からそう思いました。<

本当にそう思いますね。
ようやく里山を取り戻そうとの運動が大きくなってきました。うれしいことです。

watari41さんコメントありがとうございました。

検察が犯罪を犯すことに大変な衝撃をうけました。何事も信頼することができなくなってオロオロしています。徹底した改革を望みますね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 疾患啓発広告に思う | トップページ | 故郷の浜辺ライブカメラを見て思う »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ