« 方丈記に思う | トップページ | デジタル化と高齢者そしてサッカー優勝で師走は去った »

2011/01/26

ヤブミョウガの実だろうか?

冬の晴れた日は空気がすきとおり遠くまで見える。空も美しい青だ。ときおり吹く風は冷たい。襟元のマフラーとアノラックの帽子をかぶり下を向いて歩くようになる。

我が家の庭の片隅の雑草の中に青い球が数個、うつくしく輝いていた。いままで散歩に出かけるとき猫のひたいよりなお小さな庭を眺めてから出かけるのだが気がつかなかった。

Photo 冬の野で小さな青い実をつける「ヤブミョウガ」だろうか?青いビー玉のようにみえた。

真冬のこの時期に枯れ葉に囲まれて実をつける青い美しい球体を見せている。

空と雲が映ってるように見えた。

空を見上げた。雲はせわしげに雲形を変えながら東にながれていた。

散歩しなければ出会いなかった青い球体の実をしばらく眺めていてから歩きはじめた。

Aozora_2

« 方丈記に思う | トップページ | デジタル化と高齢者そしてサッカー優勝で師走は去った »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

瑠璃色の綺麗な実ですね。
暖かくなったら、どんな花が咲くのでしょうか?
花を咲くのを楽しみにして、花から木の名前を調べるといいですね。

現職で忙しい時には気がつかなかった発見です。

ようこ

ようこさんコメントありがとうございました。

>現職で忙しい時には気がつかなかった発見です。<

そうですね~四季を味わうことのできることは幸せです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 方丈記に思う | トップページ | デジタル化と高齢者そしてサッカー優勝で師走は去った »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ