« ヤブミョウガの実だろうか? | トップページ | PCと遊ぶ »

2011/01/31

デジタル化と高齢者そしてサッカー優勝で師走は去った

高齢者がネットカフェを利用する頻度が高くなってきたという。ネットカフェと言うと若者が利用するイメージが強かったが高齢者もPCを利用するようになってきたことが背景にあるのだろう。時代は確実にネット時代に入った。

PCで地上デジタル放送が見られる。またPCにHDMIポートがあればTVとHDMIケーブルで接続すれば液晶ハイビジョンTVで見られる。この規格のPCがスタンダードになってきた。

デジタル一眼レフカメラも驚くほど格安に購入できるようになった。小使いを貯めて憧れだった一眼レフカメラを購入した。使用してみて驚いた。まるでデジタル技術をカメラに詰め込まれている。昔バカチョンカメラと言う言葉があったが一眼レフカメラもお任せ撮影ができるようになった。

一眼レフカメラをぶら下げて師走の終わりの31日午後に散歩に出かけた。

町内の高台からは仙台市街が夕日に映え空にはトンビが飛んでいた(左上)。太平洋の海坂(うなさか)が美しく見えていた。一眼レフの設定を「風景や街並みを撮る」にして撮影して見た。
アジアサッカー日本優勝を果たせたのは選手たちの「向こう三軒両隣」の親密な心の結びあいの結果と思うと私はおおいに嬉しかった。興奮冷めやらぬ中で昔から欲しくてしょうがなかった一眼レフカメラを手にしての散歩は楽しかった。
春の気配が確実に感じた師走の終わりの日であった。

1

« ヤブミョウガの実だろうか? | トップページ | PCと遊ぶ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おー、きれいに撮れるものですねえ。最近、デジタルカメラで撮ると手振れがひどくて困ります。あまり簡単に撮れるもんだからつい油断してしまうんですね。昨年末にサンフランシスコに取材で行ったときの写真にほとんどいいものがなく、がく然としました。初心に帰らなければ。

schmidtさんコメントありがとうございました。
サンフランシスコに行かれた時の写真ぶれていたとは残念でしたね。

schmidtさんにすすめられて公開した心ブログ8年経過しました。おかげさまで写真中心で記事が書けてこれました。アクセスも6万5千数となりました。一眼レフを購入のきっかっかけとなりました。感謝

まるで合成写真のような感じすら致します。
ビルがあり、海がある。
驚くような映像が撮影できるようになったのですね。
あまりの進歩の速さに、頭がおかしくなってきそうです。
一番丁のショールームには、ハードディスクを使わず
フラッシュメモリーを使った65Gの超薄型ノートパソコンが
置かれてあり、これまた驚いてきたところです。

watari41 さんコメントありがとうございました。

本当に驚きです。昨年購入したハイビジョンTVがもう数年前のTVになってしまった感じがします。
3DTVが通常になってきました。老眼では画面について行けない気がします。まいった

オー! 綺麗にクッキリ撮れるものですね。
バカチョンカメラとの違いがわかります、わかります。
今度買い換える時には、一眼レフと思っていますが、
最近は写して見たいと思うところに出かける回数がめっきり減りました。

ようこさんコメントありがとうございました。

Windows7のPC(富士通カスタマイズして)と一眼レフと似合うようでしたので、あます時間を楽しみたいとおもい購入しました。
Windows7は御承知のようにXPのソフトも使えるので良かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤブミョウガの実だろうか? | トップページ | PCと遊ぶ »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ