« 大津波 | トップページ | 八重桜 »

2011/04/23

大自然の怖さ

09年12月1日の晴天の日に気仙沼まで小旅行を楽しんだ。電車からみえる海岸の美しさに私ども老夫婦は心が和んでいた。

11年3月11日14時46分に巨大地震・大津波に、この海岸の美しさは地獄絵のようになってしまった。
生きる時間が少なくなった私は犠牲になった多くの方々のことを、おもうと体が震えてしまった。
発する言葉がないのである。

その上に福島原発の爆発事故で大気も土壌にも放射能が降り注ぐ「なんとしたことだろう」。
ヨーロッパでは「災害によって安全を学ぶな」といわれているそうだが、学んでいなかった。
大変、痛恨の極みである。
自然災害であれば復興の槌音が大きく響くはずだが人災が加わったことで人々は大きな不安が天と地から降ってきた。人間の作った機械は故障が必ずおきる。人も歳を重ねるごとに病が襲う。

三陸海岸の防波堤も「千丈の堤も螻蟻の穴を以って潰ゆ」のたとえどおりなくなった。
些細なこと、わずかな手落ちや判断から、大事に至ることがあるというたとえ。どおりとなった。

気候も雪が降ったり初夏の気温になったりそのうえに大きな余震が続く、桜は満開に近くなったと思うと気温が急降下する。
11


桜が散らないうちに今年の桜を撮影した。なんとなく元気がないように思うのは私だけだろうか。災難が福をもたらすことを祈るばかりである。時間は容赦なく過ぎる。冥福を祈る日々である。
Dsc_0005

« 大津波 | トップページ | 八重桜 »

地震・津波と人災」カテゴリの記事

コメント

私も、ご冥福を祈る方々が多数おります。
わが町の海岸へガレキを見ようと、多くの人が押し寄せ
とうとう警察は、用事のない人以外はお断りと、
通行許可証を発行して検問しております。何とも
悲しいことです。

watari41さんコメントありがとうございました。
災害の場所を物見遊山とはあきれかいりますね

今年はたった1度、散歩で桜を見ました。(車からではなく)
震災の後片付けてで、桜を見るいい時期を逃したので、桜の色がいまいちだったのかと思いましたが、クオリアさんも、ちょっと元気がないような気がしたのですか。

春の花の苗をいろいろ植える時期に震災、わが家の庭はいつもより一年草の花が少ないです。

ようこさんコメントありがとうございました。

栄華繁栄の世に鉄槌が下ったような気もします。
散歩は毎日しているとわかるのです。昨年の空気とちがうのですね。
千年に一度しかない地震災害に遭遇した上 人間の作った原発の人災事故の二重苦を背負って生きていかねばならなくなりました。子度たちの将来が心配です。
29日に大学4年の女子大生になった孫が遊びに来てくれます。

安全ということの意味をしっかり考え、手を抜くことなく対応していく必要がありますね。この危機におよんで、政治の世界の機能不全ぶりが目につきます。我田引水と、重箱の隅つつき的なやりとり。怒りを覚えます。

Schmidtさんコメントありがとうございました。

>政治の世界の機能不全ぶりが目につきます。我田引水と、重箱の隅つつき的なやりとり。怒りを覚えます。<

まったく同感です国民の大多数がこの政策皆無の状況に怒りを覚えていることでしょう

岩に寄せては返す波・・・・何処で撮影されたのでしょうか?


停電で電池式のラジオからのニュースで荒浜の海岸に200~300のご遺体が確認されたと聞いたときは体が震えました。 
災害の大きさは 翌日の朝河北新報の号外的な写真を見るまで信じられなかったのです。
電話が通じるようになったっとき、停電で我々が見なかった津波の実況の映像がロンドンでとかサンフランシスコでとか海外のテレビで流されていたと聞きました。
私たちは停電のおかげで そのような惨い映像を見なかったのも今となっては良かったのだと思えるのです。

michikoさんコメントありがとうございました。
地獄模様です災難に合われた人に冥福を祈るしかありません。ボランテアで手助けしたいと思っても81歳の老体では役立たず。なにかしら落ち込んでしまいます。

撮影したのは三陸鉄道の海岸縁にある。駅舎からですたしか気仙沼駅から5駅前だったと思います。この駅舎も流されてしまったようです。自然は巨大なエネルギーを秘めているのですね。
核の扱い方も分からず人は利用始めました。事故が起きても手立てが分からないのです。人災の追い討ちほど陰惨で怖いものはありません

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大津波 | トップページ | 八重桜 »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ