« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011/05/23

気仙沼の思い出の旅

09年12月1日老妻とともに晴天小春日和に「気仙沼に電車に乗り行ってきた。
素晴らしい三陸沿岸の風景にみとれた。
仙台に終の棲家にと思い16年前に建築した。そのときの大工さんが気仙沼の大工さんでした。技量が優秀で知られていました。宮大工さんたちと聞いておりました。完成したとき屋根裏に神様のお札を入れておいてくれました。巨大地震にも耐えてくれました。
011年3月11日に巨大地震・津波が襲来しこの沿岸地帯は瓦礫と化してしまった。
痛恨の極みです。
犠牲になった方々に心からお悔やみ申し上げます。

011年3月11日14時46分千年に一度という巨大地震の気仙沼の動画共有からいただいた。
壮絶な光景であります。

2011/05/17

春の花に思いをこめて

千年に一回遭遇すると言う巨大地震に3月11日14時16分ころ東日本に襲った。16時36分福島第一原発原子炉事故発生した大­変なことになった。
春の花を見ないでこの世を去った東日本地震犠牲者の冥福を祈ります。

春の花は美しく咲いて交配が早く終わりそして散って行く。

2011/05/13

私の至福の場所

3月11日の巨大地震と原発の事故が重なり世の中が変わったような気がする余震も続くまいにちである時間は容赦なく過ぎて地震から2ヶ月ゴールデンウェイークには50歳を過ぎた長男が大学にいっている子供2人を連れて帰郷した。
私の会話は良く分からないようである。時代が大きく変わったと感じる。

よって私は一人の時を持つことにしている。その至福の場所はパソコンデスクである。ブログやTwitterでつぶやけば誰かしら 読んでくれていると思うと一人でないような気がするからである。老衰が目立つこのごろは
この至福の場所を愛する。
わが至福の場所は日当たりのよいサンルームである。と、いっても広くはない(4m×2m)場所である。
PC周辺機器すべて好きな色の白で統一している。無線機器が安価に購入できるようになったので無線PC・プリンター・マウス・キーボードとしたすべて白色である。ケーブルがごちゃごちゃしないですっきりするようになった。
朝は4時30分に起床し足音を忍ばせて洗面を済ませこの至福の部屋に入る。一日がここから始まる。
Supreme_blis_2

デスクトップは老人性白内障がすすんでいるので大きいワイド(1920×1080)LED搭載の白のデスプレイにしている。またデスクトップのアイコンが簡単に仕分けしてくれるフリーソフトをインストールした。目からウロコのごとく改善したソフト名:Fences 作者:Stardook Corporation良いソフトにめぐり合えた。

アイコンが自動でプログラム・ファイル・etcと分類整理整頓してくれるのですっきりして操作性がとても良くなった。デスクトップ画面になった
iPad2が来週、手に入る。散歩にぶら下げて行くのもよいとおもったからである。
しかしどうしても巨大地震後は気分が落ち込む放射能の危険地区から退去させられた人々や幼稚園・公園の地面が汚染されて遊べない子供たちのことを思うと大いに落ち込むのである。
がんばれ日本と書いた自動車が通っていった。
時間は容赦なく流れる。
至福の場所にこもるこのごろである。
Photo

    

2011/05/11

八重桜

5月10日は夏日を迎えた。大崎八幡宮にお参りに行ってきた。
夏日になったり3月の気温になったりと変化が激しい被災地の皆さんには過酷の天気に腹が立つ。
大崎八幡神社に参拝し犠牲者の冥福を祈る。
境内に咲く八重桜が散り始めていた。桜の命は短い 巨大地震で灯篭が倒れていた。恐ろしい記憶が毎日続くのである。
桜を眺めながら人の運命のはかなさをおもう。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ