« 元素の美しさに潜むもの | トップページ | IT動画でごんぎつねの語りを勉強する »

2011/06/09

ごんぎつね

電子書籍なるものがどんなものであるかも知りえた。また無料で提供している「青空文庫さん」のBookで本棚が綺麗に整理されている。感謝!Sany0007
iPad2noの電子本棚から名作童話の「ごんぎつね」を取って老声を出して音読することができた。
録音もできるのでYoutubeに投稿した。IT技術進歩の速さに驚きを感じる
さて新美南吉さんの童話は歳に関係なく読まれている。心が癒されるからだろうとおもう。
音読は人に聞かせるものではなく自分の脳」の老化防止に努めることが大切であると思っている。
さて日本の造幣局では2007年日本の名作童話をテーマとした貨幣セットを販売した。

私の大好きな愛読書「ごんきつね」の貨幣セットを早速購入した「ごんぎつね」は1980年以降小学4年生の国語の教科書に取り上げられている名作です

(写真動画の続きは次回(投稿容量制限)

« 元素の美しさに潜むもの | トップページ | IT動画でごんぎつねの語りを勉強する »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

クオリアさんの お声 しっかりと聞き取れました。

「音読は人に聞かせるものではなく自分の脳」の・・・・」

たしかに そうかもそれませんねぇ~。
名文を何度も朗読すれば、日常生活でも 美しい良い言葉が自然と口から発せられるような気がします。

「ごんぎつね」は、クオリアさんが前にも朗読なさったことがおありになったような記憶があります。

「ごんぎつね」の童話は、クオリアさんから教わり、その後(7,8年前)、
NHKラジオ第二放送で、プロの朗読も、数日間、聞いた記憶があります。
いいお話ですね。

michikoさんコメントありがとうございました。
このようにしないとおしゃべりすることがない時間が多くなってしまいます。医者に行ったときに主治医と
お話するくらいですよ。
こうしてコメントいただくと一人でないのだと思うようになります。早くも7月も近くなりましたがした。
お聞き苦しかったでしょうに感謝

ようこさんコメントありがとうございました。
NHKラジオ第二放送で、プロの朗読は当然のこととはいい聴き応えがありますね。
録音しています。ラジオ深夜便で・・・その時間には寝ていますので録音です。
聞いていただきありがとうございます。mp3をそのままアップするとブログが重たくなりますので
YouTubeにアップロードできる時代になりましたので作って見ました。アップ容量が少ないので
分割となります。聞いていただき感謝

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 元素の美しさに潜むもの | トップページ | IT動画でごんぎつねの語りを勉強する »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ