« 想定外の言葉は地獄ことば | トップページ | 流星のころ »

2011/08/06

仙台七夕は復興の雄叫び

今日七夕の街を歩いて思う、多くの人々の雰囲気が今年は違う。復興の雄叫びが聞こえてくる。
Photo
日本・東北が大変になっているけど絶対素晴らしい国になりますよ なおみ とあった若い女の子であろう。復興の雄叫びを聞いたように思った。
私事の短冊は少なく復興の誓いが多い これを大きく阻害する人工放射能拡散の収束を私は叫んだ!!!

« 想定外の言葉は地獄ことば | トップページ | 流星のころ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

福島県の半数の子供の甲状腺に放射性ヨウ素が蓄積されているとの報道がありました。
最大では30ミリシ-ベルトにも達するとか、今すぐに健康に影響はないという報道がなされておりますが、将来が心配です。放射能排出量からして、何もかにもチェルノブイリの10%になってゆくのでしょうね。

watari14さんコメントありがとうございました。
子供たちの将来がしんぱいですね。

原発事故の作業員の健康を祈ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21906/52389024

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台七夕は復興の雄叫び:

« 想定外の言葉は地獄ことば | トップページ | 流星のころ »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ