« 仲秋の名月 | トップページ | 秋実る »

2011/09/23

晩秋の朝焼けとお月様

Sany0029_029_sany0029_3


iPhonに地震発生ソフトをダウンロードして地震があればアラームするよう設定してある毎日どこかで地震が発生している。
巨大地震後には山の噴火があるといわれている。自然災害は防ぐことは出来ない。巨大台風が日本縦断して山津波が各地を襲っている。地球も宇宙も今年は自然災害の起きる周期にめぐり合わせているのかもしれない。

気温は10℃以上乱高下するので体調はそれに同期して乱高下している。せつないSany0021_021_sany0021_3

地震の発生する日の予測をみると地震雲も観測しているようである。
18日の朝5時ころの朝焼けとお月さんを仰ぎ見ることが出来た。お月さんも、太陽も宇宙全体の変化が人間にも影響していることはたしかである。
人の死は、干潮時に訪れるという 潮汐は”大気の潮汐””潮の潮汐”があるのだから人の運命にも関係しているようにも思える。

Sany0034_034_sany0034_2


9月18日朝5時の朝焼けとお月さんを撮影できた。晩秋の風景である。

また宇宙全体の現象が森羅万象に影響するようである。宇宙天気ニュースHPでは毎日観測データーを発表している巨大な磁気嵐がおこれば地球の電気機器に大きな影響を与えるので恐ろしい自然災害の一つである。


台風が去った翌日冷たい雨の中散歩した。名はしらないが、花の、つぼみに水玉がついて強風と寒さにて耐えて生きていた。
Sany0049_047_sany0049_3


« 仲秋の名月 | トップページ | 秋実る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今や、ほとんどの自然現象が科学的に説明ができるようになってきました。
昔の人たちは、ただ恐れおののき、祈るしかなかったのでしょうが、
現代人は理由がわかるので、それなりに納得しますが、予測することは
まだまだ難しいのですね。

watari14さんコメントありがとうございました。

太陽の黒点が大きいようですね。強大な磁気嵐が降ってこないように願うのみです。

きれいな朝焼けですね。
今朝、5時前に起きていたのですが、6時に散歩しようかと思ったのですが、だいぶ涼しくなってきたので、夕方散歩することにしました。
朝の散歩にして、朝焼けを楽しむ方が良かったかも。

ようこさんコメントありがとうございました。

急に気温が下がることは辛いです。
季節の変わり目は緩やかにかわるのが日本の四季の特長であったのですが温暖化のせいでしょうか気温差は激しいですね
575の季語が昔話にならないように祈ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21906/52807698

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の朝焼けとお月様:

« 仲秋の名月 | トップページ | 秋実る »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ