« 苦難の2011年が流れ去る | トップページ | 012年の新日本の幕開け »

2011/12/31

2011年12月31日夕日に思う

3月11日14時46分!!!巨大地震・津波に襲われ尊い命が失われた。その上大きな大きな悲劇が惹起した。人災事故!東京電力福島第一原発の原子炉がメルトダウン!世界に類を見ない膨大な量の放射能放出 日本の里山風景は汚染された。11万人以上の住民が避難の悲劇が起こった。「安全神話」が崩壊した。終戦の時を私は思い出す。「神国日本」はアメリカに必ず勝つと信じていた。原子爆弾をおとされ「広島」「長崎」の市民は犠牲となった。

日本帝国主義の崩壊!あれか70年、今度は核を制御できない人々のために原爆より多い膨大な放射能放出!政府はまたもや安全安心を連呼した。その結果、住民が犠牲になった。

何世代にもわたっても放射能汚染が収束しないといわれている。

狭い日本列島は地震の多発国でもある。今日31日この記事を書いている時刻午後6時30分までに7回発生していた。

今日の夕刻の散歩

0111231_001

 2011年12月31日夕日を眺め尊い命が失われた方々のご冥福を祈った。

放射能の恐怖にさらされ身を賭した作業員の方々に感謝した。

事故調査検証委員会の中間報告を読み愕然とした。やはり核は制御できていなっかった

明日は2012年を迎える。私は齢82となる。周囲に迷惑をかけることなく逝きたい。

帯津良一著「達者でポックリ。」

0111231_002_2

帯津式「達者でポックリ」のための十二か条を実践しようとおもう。

「団塊の世代を超える人のブログ」も生きがいの一つであります。

iCludoの技術が格段に進歩し自分の意見を公開できる

スティーブ・ジョブズ さんの言った言葉は身に染みる。

世界を変えないか

世界を支配する独裁者

 それに立ち向かう

 体制に支配する世界を打ち破る

誰もが自由

Power to the peopk (JOHNLENNON)

人々に力を

« 苦難の2011年が流れ去る | トップページ | 012年の新日本の幕開け »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21906/53616845

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年12月31日夕日に思う:

« 苦難の2011年が流れ去る | トップページ | 012年の新日本の幕開け »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ