« 2011年12月31日夕日に思う | トップページ | 訃報が続く年明け »

2012/01/01

012年の新日本の幕開け

あけましておめでとうございます。 あまりにも悲しかった011年3・11でした。おめでとうの言葉が心底から出ません。 デジブックの 作者:輝さんの動画をみて涙いたしました。ご覧ください。

 

 2012年初日の出に祈る。

今年は未曾有の地震津波からの復興と世界注目の人口放射能汚染!!に向けて戦う幕開けとなった。いまだに事故収束は見られず全国各地で避難生活を続けている方々とスクラムを組んで前進しよう。原発は地震で損壊することがわかった。原発操作技術も拙劣のことも知った。今年は徹底した節電に努めよう。政府も官庁・電力・プルトニュウムを飲んでも大丈夫という専門家?達のムラの人たちの、たわごとであったことも知った。報道も情報公開(報道管制のため?)しなかったこともわかった。そして11万人を超える人たちが故郷を追われた。そして我々は被爆者となった。

 

我々個人個人が絆を結び日本復興に邁進することを012年の初日の出に誓った。古来から立ち上がったのは住民の絆の力であったのだから。

 

日本列島は地震活動期 AM 9時までに発生した地震は3回発生している。最大震度4.0級は新潟県中越・・・範囲・長野県であった。岩盤が動いている。

01211_2

スピーデイは何故公表されなかったか?避難住民は人口放射能雲の流れに沿って非難した。この悲劇は繰り返してはならない。報道管制をする日本政府

« 2011年12月31日夕日に思う | トップページ | 訃報が続く年明け »

心と体」カテゴリの記事

コメント

震災へのいろんな方々の思い、そして生涯をかけて原発の危険性を訴えかけていた小出さんなどの方々、それを妨害していた人たちとか、全てが明るみに出てきました。
今年は良い方向へ向かうことを願っております。

コメントありがとうございました。
福島・住民の有志の方々が専門家と一緒になって人口放射線の実態把握と除染についての会議を立ち上げたニュウースが報じられました。
原発爆発時に監督すべき保安院の駐在員が一番先に避難したとのニュースに唖然!住民を安全な方向に誘導もせずに放棄する官庁・民主党政府は住民のことを無視していることを強く感じました。
避難区域に留まった若い女性は私は子供を産みませんと!ここまで苦しめる日本の企業・官庁・政府・ムラ学者です。日本沈没の前兆のような事象です。里山も汚染され篤農家の悲痛な叫び!米を買ってくれない!被災証明はでない。放射線は該当しない!という。命を絶つ状況まで追い詰めらている状況でも動かぬ政府。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2011年12月31日夕日に思う | トップページ | 訃報が続く年明け »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ