« 012年の新日本の幕開け | トップページ | 宮沢賢治名著おきなぐさ&ヘドロから発電 »

2012/01/11

訃報が続く年明け

同級生二人の訃報の知らせが届く年明けとなった。

そのうちの一人は海軍予科練(わからない人が多くなった言葉)に行って戦争に参加 多くの人々が日の丸の旗を振って見送ったと言う。ラジオからは軍艦マーチが流れいつも戦果のニュースばかりであった。日本は勝つとおもっていたが広島長崎に原爆投下され日本は降服した。家庭の鉄瓶や金属類を供出しろの命令があった私はおかしい!と思った外で負けるのではと言ったらたちまち憲兵に拿捕されてしむので発言は禁 お寺の鐘までなくなった。

敗戦になり予科練から友は帰ってきた。周辺からは予科練帰りと揶揄された。「人の世のはかなさ」に憤慨していたことに私も怒りを覚えた。

福島原発が爆発 膨大の量の自然界にない放射性物質が放出されたが政府の発表は「問題ない!!安心}をくりかえす報道であったが。大嘘で沢山の住民の方々が被爆された。戦時中と変わらない大本営発表と同じ 悲しい!

歳82になった同級生達は精一杯日本復興に向けて働き生き抜いてきて「死に時」を迎える時がきた。

今日1月11日は雪が降って冷気が襲う 私も死を見据え生きよう。宇宙を仰いで冥福を祈った。

« 012年の新日本の幕開け | トップページ | 宮沢賢治名著おきなぐさ&ヘドロから発電 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今日も飛ぶ飛ぶ霞ヶ浦に・・・にという予科練の歌は、昭和40年頃も歌われておりました。
価値観が一瞬にして変わってしまった昭和20年。
涙を見せないと検挙されるという北朝鮮、どこか重なるところがありますが、現代日本の価値観もどこか怪しいところがありますね。

watari14さんコメントありがとうございました。

野田政権も民主党の対立闘争ばかり!マニフェストの大嘘!国民不在 膨大な借金で日本沈没 です。
情報統制すると、国はつぶれます。
もう民主党には投票しません。
帝国主義はもうコリゴリ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21906/53710382

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報が続く年明け:

« 012年の新日本の幕開け | トップページ | 宮沢賢治名著おきなぐさ&ヘドロから発電 »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ