« 訃報が続く年明け | トップページ | 今年の夏季気温予測 »

2012/01/14

宮沢賢治名著おきなぐさ&ヘドロから発電

今日は1月14日どんと祭であるお正月を送る日が今年も来た。一生懸命に生きてきた過去を思い出す日でもある。

老妻と一緒に2005年5月1日に八ヶ岳にいった思い出は特に大きい。「おきなぐさ」に出会いたから!

エバノートにアップした。

自然を愛した宮沢賢治先生らしい発想のヘドロ発電!

広島大学で川のヘドロから電気を発生させた!!偉い 日本

« 訃報が続く年明け | トップページ | 今年の夏季気温予測 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

「おきなぐさ」を拝見してからもう7年に近い歳月が経過しているのですね。
そう考えると歳月は早いものですが、その間の世の中の進歩も凄いものです。
ヘドロからの発電は逆転の発想ですね。ヘドロを消しながらの発電とは一挙両得です。
微生物や金属の腐食などにわずかの電流が関係していることは昔から知られて
おりましたが、これをこういう形で利用しようとは!
人間の頭は、いろんな方向に使えるんですね。広島の先生万歳。

エバーノートとかまた、新しいことを始められましたね。
悠々空間も再開ですか、エライ!

時の流れは速くなっているのでは?現実に起きている現象なのかとみまちがうほど速く感じるこのごろです。
シニアブログ悠々空間(名付け親はwatari14さん)切羽詰まってきましたので投稿しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21906/53733047

この記事へのトラックバック一覧です: 宮沢賢治名著おきなぐさ&ヘドロから発電:

« 訃報が続く年明け | トップページ | 今年の夏季気温予測 »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ