« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012/02/17

日本の国民は強い

日本という国は非常に強い国です。Photo政府は頼りないし、外交や安全保障の問題では情けない国だけれど、日本を支えている国民は本当に立派です。今度の震災で、そのことがよく見えてきた。だからそんなに危惧することはない。
やはりアメリカに従属することはやめて、国全体として自立することが必要です。

 

われわれは、それができる国民なのです。

と菅沼光弘氏は著書「この国の権力中枢を握るものは誰か」

で言われていた。古来から国民は黙々と耐え忍び日本を支えてきたようにおもう。福島原発が011/3/15 爆発した。多くの核種を含んだ黒雲が飯館方面に流れた。国民の税金で作られたスピデイーが公開されず。国の指示とおり避難民は飯館方面に黒雲の流れに沿って黙々として避難 悲劇である。

スピデイーを公開する意思決定ができない政府、欠陥原子炉を導入したため、すべてが汚染されてしまった。著者は外国勢力の利益にわが国が振り回されているという、国家として極めてひずみな構造の中に日本がある と断じている。

石原知事と菅沼光弘氏との対談動画を視聴して私は身の毛がよだった!

いまこそ強い日本にならなければ後世に禍根を残すことになると思う

目覚めよ日本の動画は「シニアブログ悠々空間」の記事に埋め込みしたので「ここをクリック」されたい。

2012/02/03

おきなぐさ

立春も名のみ、大型の寒気が列島を襲っている。昨年3・11以降の災害を引きずっているのだろうか、山間部は私と同じ高齢者が多い 大変なことだろうと心を痛めている。 

春はこの冬を押しているとおもう つらい冬ほど春は人をあたたく包み込む。家に閉じこもる日が多い。

7年前に八ヶ岳に行き絶滅危惧植物「おきなぐさ」に出会えたことを思い出し音読してYouTubeえアップした。15分制限があるので「おきなぐさ其の1」「おきなぐさ其の2」とした。 

音読で脳老化防止に少しでも寄与すればとおもう。

そして私の、たった一度の人生の記録をしたいと思う。

編集にはPowerDirectorソフトを使った。 

老声になった。歳82になるからだろう。いつも死を思いながらすごすことも又楽し

おきなぐさ其の1

おきなぐさ其の2

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ