« 白い翁草におもう | トップページ | 過去の住家 津波で消えた »

2012/04/19

BBCの報道 & ContAct &アメリカ原子炉技術者動画をみて憂う

原発人災事故のBBCの動画をみて

消防士・自衛隊の皆さんの命を賭した活動に大きな敬意をいだきました。そしてご家族の心情をおもうとき唯々手を合わせるだけでした。

子供の放射線汚染対策の報道や政府の対策が見えてこない原発再稼働の報道だけである。

放射能で広がる異変ー子供たちに何が起きているのか YouTub
動画は最初は一般の報道が約2分続き本番開始

太陽や水の恵みを忘れた文明が原子力につながり
人類の存続できなくなるような恐ろしい感覚に襲われた。

戦中に生まれた人たちは数少なくなった。
生きている人はきっと思っている
この言葉を

古い時代の日本はこんなに明るくなかった。

人間が人間らしく暮らす。
太陽とともに起き太陽が沈めば寝る。
原始的だなんて笑う者は笑え。

おそらくこれからは、太陽光、地熱など、
自然エネルギーを使う時代になると思う。

けたたましい時代はそろそろ終わり、人間性
溢れる心豊かな時代になって欲しいものだと

アメリカの原子炉技術者が設計上の問題を語る

« 白い翁草におもう | トップページ | 過去の住家 津波で消えた »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21906/54501790

この記事へのトラックバック一覧です: BBCの報道 & ContAct &アメリカ原子炉技術者動画をみて憂う:

« 白い翁草におもう | トップページ | 過去の住家 津波で消えた »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ