« 人生の期限を言い渡されたとき&薔薇と人生 | トップページ | 紫陽花の季節の散歩の足跡 »

2012/06/24

受粉に未来を感じた

毎日の散歩コースを今日も行く必ず大崎八幡神宮の鳥居から79の階段を昇降する。梅雨の晴れ間の道端の風景をみるのも楽しみの一つ 過ぎし日の情景と重ねて独歩す。

道端の草花に梅雨の晴れ間を惜しむようにせっせと花の蜜を吸う蜂と花の受粉する姿は神々しいような思いもする。

iPhonで撮影しYouTubeにアップロード

白に赤い帽子をかぶったような花を見つけ撮影した。iPhonの「花しらべ」アプリを起動して調べた確かではないが「チェリーセージ」と似ていた。Photo


今日も60分歩けた。

« 人生の期限を言い渡されたとき&薔薇と人生 | トップページ | 紫陽花の季節の散歩の足跡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

iPhonでずいぶんクリアーに撮れるのですね。
ブログ用ならカメラでなくとも気楽に撮影できていいですね。

>iPhonの「花しらべ」アプリを起動して調べた確かではないが「チェリーセージ」と似ていた。

はい、「チェリーセージ」かもしれません。
ただし、セイージ類はたくさんあって、花も似ているものがたくさんあるので、むずかしいです。

iPhonは
小さくて、めんどうくさそうで近づいていません。
クオリアさんは、すごい!

ようこさんコメントありがとうございました。

>iPhonは
小さくて、めんどうくさそうで近づいていません。<

使ってみると楽しめるような気がします。

電化製品までiPhonで操作できるようになりますから 早めに慣れていたほうが
良いとおもいます。

昆虫は何億年も昔から地球にいると言われてますね。
受粉は最も自然な共存共栄方法なのでしょうね。
そんなことが、未来永劫へと続くことなのでしょうね。
木に止まった昆虫が松脂で固定されさらにヤニがたくさんついたものを
コハクというのでしょうか、一億年前のそんなものが久慈市で見つかった
ことなどを思い出しました。

watari41 さんコメントありがとうございました。

共存共栄が人間が狂わせてしまった現代は将来に大きな禍根を残すことになりそうですね

「花しらべ」アプリ買ってみました。レビューの評価はさまざまのようですが、試してみます。ありがとうございました。

schmidt さんコメントありがとうございました。

iPhonアプリ多くの使い勝手のよいのが誕生していますね。
いろいろ試しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21906/55041252

この記事へのトラックバック一覧です: 受粉に未来を感じた:

« 人生の期限を言い渡されたとき&薔薇と人生 | トップページ | 紫陽花の季節の散歩の足跡 »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ