« 私たち人類の本当の幸福とは | トップページ | 福島原発爆発から放射能の影響は怖い »

2013/05/01

後始末ができない原発

つぎ、つぎ、と生産することばかりに熱心で後始末のできない現代人は、無責任極まりない。私もその一人なのでオロオロする。 時代を担う、赤ちゃんを見るに付けPhoto_3


ゴメン ゴメンとだけしか言いない なさけないと思うばかり、清浄な水で尿・糞までジャージャー流し、さらに尻まで洗う 私はドーシタライイノダロー 悩む!!

 

頭を垂れるだけだ。 

かならず悲惨な生活環境がやってくる。人は自然を我が物と破壊し遂に神の手の核まで用いて自然を破壊している。
「おごれる者久しからず」なのだ。自然とのサイクルまでも裁ち切った。原発を作り政府・官僚・企業は阿修羅のごとく推進「遂に神の鉄槌が!」原発爆弾が爆発し豊穣な土地は核まみれ、里山は汚され、村人はいなくなった。 廃炉技術がない!核を制御できるものか!その結果 深刻な状況が!次代を担う赤ちゃんに覆い被さってきた。悪魔の核!人間が放った核は永久に収束せず拡大してゆくだろう。

企業は、まだ罪悪感など全くなく しらじらとして言う 原発の電気料は安い?とんでもない!廃炉技術・使用済み燃料処理技術も全く判っていないのに!なんで原発電気料が安いなんて言いえるの!原発爆発で解放された核は、大気・地下水・海洋に浸透してしまって、まだ、まだ放出続けている。どうするの。絶対安全です!!と言っていた。ムラの人達の責任はとても、とても大きいのだよ。認識が無いちっとも、これから勉強するって?そんな!絶対安全はどこいったの!!金は天上しらずに喰うよ!これから生まれてくる人達が支払ことに?大きな負債を、とんでもなく。恐ろしい。

原子力ムラの悪魔さん達は、文句ある者は電気を使うな、と言っているように思う。ムラの人達にも子供はいるでしょう!であれば、今生きている人達が何とかせねばならぬ。「ならぬ事はならぬ」なんて言わないで

プルトニュームを飲んでも大丈夫ですよ。と言って、テレビに出ていたムラ学者の言うこと信じられないのだけどな~・・今でも同じこと、言いえるのかな~すっかり音沙汰なしになったけど。

現代人、我々は、北極の氷を溶かしてしまった。四季が無くなり異常天候が続く 新種のウイルスが忍び寄る。 

阿修羅のごとき人類は、そう遠くない将来に凋落するだろう。人は破滅へ 破滅へと向かっている。 

それでも経済々と悪魔の言葉は「天に向かって唾を吐く」ようなもの。

もう一度叫ぶ 「原子爆弾を広島・長崎へ投下してから人類の滅亡の地獄の紀元」

続いて、福島原発爆弾投下だ。汚染が続く 天井知らずの核の怒り!

「後十年もこの世の人類は持たないと夢で見た」愚かなること私ども人類!

一昨日気温20度 翌日は10度に急降下 このサイクルが続く コウノトリの絶滅危惧だと、人類の絶滅危惧動物に入っている正夢。

目を覚まして「疲れてしまった」地獄の昼間がきた。平均寿命を過ぎた私は早くポックリ逝きたい。ゴメンネ赤ちゃん  

« 私たち人類の本当の幸福とは | トップページ | 福島原発爆発から放射能の影響は怖い »

日本人」カテゴリの記事

コメント

「祇園精舎の鐘の音」、平家は西海に没しましたが、現代人はどこにゆくのでしょうか。これまでいろんな文明が栄えは滅んでおります。滅亡原因のよくわかっていないものもあるようです。現代文明滅亡原因の第一に核がなりそうな予感ですね。

何十億年もかけて進化していると言われる菌類は、放射性物質をも食べてしまいます。進化の極限は土壌中にいる菌類で1㎝立法当たり100億個存在すると言われてますが、その必要とする栄養素は、風呂桶一杯の水に耳かき3杯分の砂糖で十分なそうです。極限の進化した生物であるとか言われてます。
従って、たちまちにして富栄養状態になるのだそうですが、ジット我慢しているんだとか。そんなことで生き延びているのだとか。
地球上の生命にはいろんな知恵がつまっているようです。

watari41さんコメントありがとうございました。

菌は強いですね。極小のエネルギーで生きて行ける。なにか 人間が絶滅する日を待っているようにも思いますね。
薄気味悪い感じがします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21906/57284446

この記事へのトラックバック一覧です: 後始末ができない原発:

« 私たち人類の本当の幸福とは | トップページ | 福島原発爆発から放射能の影響は怖い »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ