« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年11月

2014/11/01

人間は天に向いて唾をした

遠い遠い、その昔今からおよそ38億年前。一L201106282200つの生命が母なるこの海に産まれた。一つの生命はその後3000万種以上もの生き物にわかれていったという。花も、虫も、魚も、像もクジラも鳥も、人間もすべてこの一つの生命から始まった。それは、みんな同じ遺伝子暗号を使っていることからもわかります。と村上和雄博士著「世界は1つの生命からはじまった」副題(サムシング・グレ❘からの贈り物)
   の言葉が私の記憶からよみがえった。かよわい動物であった。人間は火を手に入れた。人間はそれを武器として使った。それ以来、飽くなき欲望の果て神の分野である核をも手に入れた。大自然までも制御できると思い始めた。
この時から人間の脳の脳幹に必要な響きが伝導されなくなった。このことは人間が人間としての正常な行動ができないことを意味するのである。
。•人間の脳は脳幹(爬虫類脳:本能・欲望)+大脳辺縁系(犬などの哺乳類脳:好き嫌い・記憶)+大脳新皮質(霊長類脳・知性)のようにどんどん継ぎ足されてできている。と言われているがこの事象から現代の脳は爬虫類脳:本能・欲望が大きく芽生えてきたと、私は思う。事実が証明している。
ジクジクした闘争を始めている。勝った・負けた・とハッキリしない 女・子供を殺害する。親が子を殺し子が親を殺す、また人を殺してみたくなったと衝動的に魚を捌くがごとき行動は爬虫類脳と変わりは無いのである。
 日本が無条件降伏した日に誕生した人は今69歳 日本人は戦争を知らない人は総人口1億2779万9千人、のうち81.5%である。  この平和ボケした人々は人間だけの道具を作り出してきた。自然と共生する物作りではないのである。このことは地球を人間は殺していることに他ならない。人間気象である。北極の氷が溶けてきた。小さい島は海に沈んでしまった!。飽くなき人間は氷の無くなってきた北極海の地下は液化天然ガスの宝庫・なんと掘削を始めた。人間のための火をうるために。
  地球を人間は殺している 気がついているけれどもやめられない。
   禁断症状になってしまった現代人我もその一人。

« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ