2008/02/09

散歩時間を決めて歩く

0828 毎日の散歩は欠かさず天候に関係なく続けている。

今は冬から春への季節の宇宙の交代劇が良く解り面白いからである。

健康のため歩数重点主義は今年から止めた。軽い汗が出てきたら歩くのを止めることにした。その日の気温と起伏の多い散歩道にもよるが大体50分くらいであろうか 
1万歩を歩かねばならないぞと言う圧力が心から消えてしまった。0825kotori 雲・空・冬の風・春の風が入り混じる感じがするのが嬉しい。行き交う人々・飛行機雲・鳥の囀りの春へ向かっての微妙な音質が良く解る。

今日は午後12時40分に自宅を出た高気圧に覆われて紺碧の空であった。しかし夕方から降雪があると言う予報に対処した。

大崎八幡神宮界隈をゆっくり歩いた。境内の杉林には黄色い花粉が例年より多量で木が黄色く見える。これが飛散する日はもう近い私はまだ花粉症にはなっていないがgawk現代に生きる人はアレルギーに弱いのだ、これも化学薬品の入ってる食べ物を食べて育った結果であろう 免疫力が大きく低下したからかな~

帰宅した 13時50分であった。お風呂沸いていますよ と老妻の声が聞こえた。ありがたい この幸せを大事にしようと思った。

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ