2012/04/19

BBCの報道 & ContAct &アメリカ原子炉技術者動画をみて憂う

原発人災事故のBBCの動画をみて

消防士・自衛隊の皆さんの命を賭した活動に大きな敬意をいだきました。そしてご家族の心情をおもうとき唯々手を合わせるだけでした。

子供の放射線汚染対策の報道や政府の対策が見えてこない原発再稼働の報道だけである。

放射能で広がる異変ー子供たちに何が起きているのか YouTub
動画は最初は一般の報道が約2分続き本番開始

太陽や水の恵みを忘れた文明が原子力につながり
人類の存続できなくなるような恐ろしい感覚に襲われた。

戦中に生まれた人たちは数少なくなった。
生きている人はきっと思っている
この言葉を

古い時代の日本はこんなに明るくなかった。

人間が人間らしく暮らす。
太陽とともに起き太陽が沈めば寝る。
原始的だなんて笑う者は笑え。

おそらくこれからは、太陽光、地熱など、
自然エネルギーを使う時代になると思う。

けたたましい時代はそろそろ終わり、人間性
溢れる心豊かな時代になって欲しいものだと

アメリカの原子炉技術者が設計上の問題を語る

2009/06/08

世界で一番借金の多い国は日本

リンク: 「世界で一番借金」 小泉元首相が補正予算批判 - 速報:@niftyニュース.

与党の採決で補正予算が決まった。国債を発行するしかない。その場限りの対策しか打ち出せない日本 税金の無駄使いがあまりにも多い国日本

その借金を支払うのは時代を担う若い人たちだが職に就けない現状である。博士号を持つ人たちも仕事がないという

技術国日本と声高らかに言ってるのは誰だ 人材は日本からいなくなり外国に行って国籍を取得する日本の学者も多いと聞く。

精密な機械部品を作れる鋼鉄のような精神の持つ匠達がいるからではないか

溶接部門で表彰された一人の名工が表彰状をもって老いた私を訪ねてくれた。私の眼に涙が浮かぶ彼は もくもくと黙って努力し、お金に眼に眩むことなく技能だけを磨く 日本古代からの気質をもっているから匠になれたのだ。
日本から匠がいなくなる 赤字国債はマネーゲームでは返せない。

小泉元首相は補正予算批判をした。全国民が批判はする。政権交代しても解決をできる人材がいるのだろうか

山村暮鳥 作詞 「日本」(ニッポン) 
美しい詩である この詩のような日本にならななければならないと思う

私は下記の詩の一文が心を揺さぶる 

・・・・・大海のうへに浮いている かわいらしい日本 うつくしい日本 小さな国だ 小さいけれど その強さは 鋼鉄のような精神である ・・・・・・・山鳥の尾の ながながしいゆめをみてゐたのも いまはもうむかしのことだ めをあけて そこに どんな世界をお前はみたか 日本 日本 お前のことをおもふと この胸が一ぱいになる。

私は日本人として何をすべきなのか後期高齢者と言われながら生きている。なにをすればいいのだ!歩きながら道に捨てられたペットボトルを拾った。

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ