2014/05/29

坂の上の雲の時代は終わった

2012/06/13

人生の期限を言い渡されたとき&薔薇と人生

今年もいつの間にか季節は夏を迎える。Photo

たった一度の人生を生きる人々は最高の人生の見つけ方を探しながら歳を重ねる。

アップルTVからビデオ「最高の人生の見つけ方」をダウンロードして鑑賞

ジャック・ニコルソン モーガン・フリーマン

ロブ・モロー ビバリ・トッド

監督 ロブ・ライナー

あらすじ;勤勉実直な自動車整備工「カーター」と大金持ちの豪腕実業家「エドワード」
出会うはずのないない二人が、人生最後に病院の一室で出会った。

家族のために自分の夢を犠牲にして働いてきたカーター、そしてお金だけは腐るほどあるものの見舞え客は秘書だけというエドワード。

お互いに人生の期限を言い渡された・・・・・・・・・

寿命年齢を超えた私も人生の期限を言い渡された・と同じである。

手を折りて昔の友を数ふれば亡きは多くぞなりにけるかな と 良寛さんは詠んだ。

寿命年齢を達しない人や生に執着する人が人生の期限を言い渡された・とき、

必死で思うことは最高の人生の見つけ方を探すことになるのかも知れない。

この映画は毎日の日課で起伏の多い道を選んで散歩する私の脳裏に焼きついた。

方丈記の書き出しが、鮮明によみがえってきた。

ゆく河のながれはたえずして、しかも、もとの水にあらず。・・・・

月初めに、義兄が91歳でこの世を去った。「名職人として生きた姿」をこの映画とかさねていた。

ジャック・ニコルソン モーガン・フリーマンの演技が迫真にせまり素晴らしい。

映画っていいものですね

2012/05/20

安易な装備の登山者は「死に急ぐ」ことだ

日本有数の名山・北アルプス山系。島崎散歩は山岳救助ボランテア2
として登山者たちの命を守っている。
本格的な冬シーズンが訪れたたある日、雪山で猛吹雪により多重遭難が発生した。三歩の訓練を受けていた山岳遭難救助隊の新人・久美は、仲間と共に救助に向かったが、かれらをまちうけていたものは・・・
俳優:小栗旬 長澤まさみ 佐々木蔵之助 石田卓也 市毛良枝 渡部篤郎
監督 片山 修

3この映画をAppleTVで”ダウンロード購入”し鑑賞

安易な軽装での登山は「死に急ぐこと」すなはち命を縮めるようなことをしている」高齢者多い、見苦しいことだ。
遭難して山岳遭難救助隊のお世話になる高齢者遭難が後をたたない。映画「岳」をみて反省されたいとおもう。

2009/02/10

のほほんと生きる

私は毎日毎日「のほほんと」生きています。
のほほんと」とは歳を、もてあそび、日をむさぼること、と辞典に書いてありました。

TV番組も好みに合うものがなく見ません。ニュースは政治・経済・社会すべてが暗いニュースばかりです。

法律が沢山できるほど人を信じなくなってきたように思います行政や法規で制御される庶民は血の通わない人間に作り替えられているようです。

このような現代を予測していた漫画家手塚治虫さんの漫画は大好きです

手塚治虫さんの生誕80周年記念特別TV番組が4時間にわたりありました。

私は漫画は好きです。日本語はカナ・ひらがな・漢字とさらに擬態・擬音語が加わるのです。それぞれに組み合わせて書くことができますので表現がとても豊かになります。

ですから

「日本語は心に近い言語であり表現のうちに感情が表れてしまう特性を持っている」と言われています。このことは漫画的表現が備わっていると思います。

だから嘘の言葉はすぐ判ります。政治家の言ってることは信じられなくなりました。

 幼い頃、漫画ばかり読むなと先生からよく注意されました。のらくろ・冒険ダン吉等々しっかり覚えています。先生に注意されても漫画は見ていました。日本語が漫画的にできているからやめろと言っても止められないのです。般若心経もマンガで読みました。

漫画はプレゼンテーションに最適なので現役のころはこの手法を良く使っていました。

手塚治虫さん生誕80年特別TV番組とても良かったです。感動いたしました。手塚治虫さんは天から漫画を描くように前世から任命されていたのではと思いました。

のほほんと生きる私とは天地の差と思いました。手塚治虫さんは現代をすでに予見し警鐘しておられたとおもいます。

また他界された映画俳優「緒方 拳」さんも大好きです。最後の作品「帽子」の撮影時の緒方さんは自分が癌に侵されていることを他言せず、自分の芸を納得するまでスタッフに協力をお願いしている姿は神々しいほど輝いていました。撮影後の確認映像を観て静かに言った言葉は「セリフは完ぺきだ」と、自分の心に言い聞かせるように!私の眼に涙がでていました。

手塚治虫さん・緒方 拳さんの生き方には常に生と死の哲学が共存しているように思いました。そして、私の魂に生きるとゆうことの意義を感じ取ることができました。

私は寿命年齢を到達し生きる時間の空白ページがなくなりましたが平平凡凡の私はこれからものほほんと生きることに徹してゆくことも一つの生き方だと感じました。

今日2月10日の気温は10℃三月中旬の気温になる予報です。確実に地球環境異変が起きています。 

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ