2016/11/19

童話を語る セミナー開催

Photo_5


26日 童話を語る セミナー開催します。 日本の伝統を復活するために!!

2013/09/12

近代の終りと始まり

東京オリンピックが2020年に決まった。原発爆発してまもなく民主党政権の首相は「原発事故収束宣言」をしたが国民は開いた口がふさがらなかった。根拠もなく言い放った 驚いた。現状は深刻な状況になっている。大量の汚染水が海洋に垂れ流している。対策はない これから研究するのだと言っている。東電は下請けの方々が居なくなって(逃げ去って、の言葉が似合う)社員でやれないのだから事故はこれから拡大する一方だろうと思う。マスコミの報道も戦時中と同じで事実報道は積極的でない。このような中でオリピック東京となった。汚染水は完全に対策すると首相は世界に向かって豪語した。空恐ろしいことである。東北の復興は3・11から2年半 ほとんど進んでいない。地価高騰・人出不足・資材不足・東京オリンピックで大手建設会社は下請会社とともに東京へ東京へと流れるだろう 東北の復興は切り捨てられた。

汚染水は拡大する一方 廃炉 技術が無い 大変なことになるだろう。

NHKの文化講演会で高村 薫さんの言葉が本当だと思った。

講演の一部のメモした部分を書きとどめた。

・・・・・・こうして考えてみますと強い日本を取り戻すと豪語する主張が寄って立ってるのはたかが個人の思い入れすぎない危うい希望ではないかという気がしてくるのですがそれに賛同する有権者が7割と言う数字を見ますとこの危ういと言う希望と言うのは結局幅広く国民のものなのかなぁと考え込んでしまうこともあります。で私は今この難しい時代をどう生きるかということに関して1つ多数の声に流されてはならないということ2つ一つ一つの問題を単体で考えてはならないということをお話してきましたでは3つ目はこれまでのように9時から5時までとにかく仕事をしていたらそれで人生が回って行くという頭ではこれからの時代は多分生きていけないだろう。日本人は昔から働き者だと言われてきましたけど実際の生産性と言う意味では疑問符がつきます。 2010年度の労働生産性の国際比較の数字を見てみますと日本の就業者の一人当たりの労働生産性すなわち名目付加価値の額はOECD加盟国34カ国中20位先進7カ国中で最下位であります。製造業の労働生産性は主要を21ケ国中10位ですけどもアメリカの生産性の63%しかありません。これが自称ものづくり大国の日本の労働者の実態であります。特に製造業で労働生産性が低下しているのは熟練した技術を持たない非雇用増加とこおうしておりますし労働人口の減り方よりも生産額の減り方の方が大きい、すなわち製造業の衰退とこおうしておりますが。こうして改めて数字で確認しますと私たちの置かれている状況の厳しさはいよいよ身にしみてまいります。
さて、日本人の労働の質が必ずしも高くは無いという事実前にいくつか私はいくつか思うことがあります。・・・・・・・・

2013/08/17

映画少年Hを見て

Syounenh
少年Hは昭和5年生まれ私と同い年であった。15歳!私は呉海軍工廠に動員で米軍の艦載機の機銃掃射を受けながら特殊潜航艇を作っていた。辛かった。敗戦になって初めて気がついた。この国は何だったんだろう。竹槍で戦えといっていた軍事政権の愚かしさを知った。

もう83歳になって思うには現代の恐ろしさがうねって押し寄せていると感じる。あの時と同じ暗雲が心に覆い被さってくる。戦争を知らない人が多くなった。同じ過ちを繰り返す暗雲が漂うのである。 愚かなること我ら人間!

2013/07/14

受賞作品本を読んで

芥川賞受賞作 絲山秋子作「沖で待つ」を読んだ。HDDの中に記憶媒体を機械的に破壊する内容が中心のようだけど?80歳を越えた年代の人はI Tなどないときに過ごし自然とのサイクルの中で生活してきた私は題名の「沖で待つ」と物語の内容とマッチしないように思えた。なにか話題性は何かがわからなかった。

夏;一日中浜辺で遊ぶ 茱萸藪でかくれんぼ 海水浴 
家は窓開放し蚊帳の中で兄弟と雑魚寝 自然の夜風が心地よし 

冬;私の10代のころ 冬;暖房→炭火 木綿の足袋 学校;素足 
教室の暖房石炭ストーブ
雪が積もれば友達とスキー(竹を半割にしたスキー?)で日中遊ぶ
 

春秋;チャンバラゴッコ 鬼ごっこ  

トイレ(便所)糞桶にする。満杯になるころ汲み取り屋がきて畑の肥料となる人ー畑ー食事ー排便ー畑ー人の自然循環

現代は清浄水を水洗に使う 畑とは縁が切れた。あくまで生活環境の高度化を阿修羅のごとく欲望し住宅産業は生活環境の高度化製品を開発し自然とのサイクルを裁ち切った。

当然エネルギーを大量に消費することになり政府・電力は神の領域である核に手を染めた。廃炉の技術もないままに!鉄とコンクリートのビル・超高層マンションが飛ぶように売れるのを、

私はとてつもない不安を感じる。何時死亡しても可笑しくない年齢になったので

これから先数十年を生きる人達のことを思うと大変な苦痛が襲ってくる。

獲物を狙う蛇のように静かに音も立てず不気味に忍び襲ってくるように思うのである。
温暖化防止だとの叫ぶ声はむなしい。
現実に四季がはっきりしない気候になった。人間の欲望は天井知らず
 。

北極の氷は急速に溶けて気流が変わったと判ってるけど止められない人間の欲望。
そのつけは子供・孫・子孫が背負うことになるのだ。

多くの橋脚・トンネル・都会のビル・マンション・すでに劣化が始まっておりトンネルも鉄筋劣化で崩壊し天上板落下という大事故となって。都市の崩壊もまた同じ。

 

古来日本の木造建築は紙と木の構造物であり美しい田園風景を作り上げてきた。自然の四季に溶け込んでいるかのように。
火災・台風には非常に弱いがすぐに建て替えることが出来る短期間に。

コンーリートと鉄の構造物はどうだろう。四季の風景とは異質の建築美かもしれない。
3・11大震災での鉄とコンクリートの構造物は撤去に多大の費用を喰う。

アインシュタインのE=cm2の公式を人類のため使っていRimg0002るのだろうか

今朝 我が家の小さな庭に露草が開いた。なにかホットした。

2013/06/16

故郷の海

ふるさとは言うことなし 日本海の夕刻2012/10/10十六時十三分撮影 

海坂に浮かぶ佐渡島

私はここに消えたい。

Rimg0058

2013/06/01

我が家の小さき庭の草花たちと語る水無月

「月日は百代の過客(くわかく)にして、行きかふ年もまた旅人なり」“月日は永遠の旅人であり、去っては来る年も、また同じ旅人である」 松尾芭蕉

この言葉が魂に染み込む様に思う「水無月」一日を迎えることができた。

家の草花も美しく咲いた。そして花と話した。

___2___3__

Photo
すずらんは水無月を迎えないで散ってしまった。雨露に濡れた姿は美しかった。フリー写真を借りて掲載


「宮沢賢治作グスコーブトリの伝記」は何回も声に出して読む。今日も草花と話してから読んだ。そして思う。

賢治の最晩年に書かれたこの作品は、仏が賢治の心に入り一番言いたかった言葉がこの作品を通して語られたと思う。ブトリが賢治であったのだろうと思う。
「カルボナード島」の記事は賢治の叫びである」七十歳のころ私はこの「カルボナード島」の文章を岩手山麓で叫び読んだ、涙して読んだのだ。人間の愚かさを強く強く感じるのである。

賢治は勉強を重ねて他の人を助ける為には自分の命さえ惜しまない最晩年に大病を患いながらも亡くなる二日前まで、行き詰まる農民の悩みを親身になって聞いていた賢治の姿に私は頭を垂れた。

人間は、 目的達成のために自己の利益やときに生命までも捨てて挑んだり行動したりすることは『自分さえ我慢すれば良い』と同義だとも考えられ、これが過ぎると自己を潰してしまうといわれるが、ここで私は生命の起源からこの行動について考えてみた。  今からおよそ三八億年前、一つの生命が、地球に生まれた。と現代では言われている。その一つの生命は三〇〇〇万種以上もの生き物に別れていったと言う。
花も、虫も、魚も、ゾウも、クジラも、鳥も、すべてこの一つの生命から始まった。現代の科学はこの証明を遺伝子暗号を調べた結果生き物すべてが同じ遺伝子暗号を使っていることでわかったのだという。
だから、地球上の生き物はみんな、兄弟姉妹なのである。
だから、地球上で助け合って生きることが自然なのであるが事実は違う。
私は父母の生殖行動によってこの地球上に生命を宿した。
人の染色体は男女とも二三個で生殖行動で生まれる子供の組み合わせは七〇兆もある。私はその七〇兆ものパターンの中から選ばれ奇跡的に生まれたのである。人間として。
人間!飽くなき欲望のみに行動する人間、人間の脳には恐竜の遺伝子があると言われる。
ブトリが自己犠牲により火山を爆発させ一酸化炭素を大気層に噴上げて地球全体を包み込み飢饉をまぬがれたのであるが、
現代はどうだろう?一人あたりの一酸化炭素排出量は莫大となり北極の永久氷山をも溶かしている。大気は不安定となり日本の四季は無くなってしまった。そして神の分野である核利用をしてしまった。
核の処理は出来ないのに。無謀だ。地球温暖化プラス核汚染ときた。
愚かなり人間。私もその一翼を担うのが憎い。
この状態をブトリはなんと思うだろう。自然との同期できぬ人類は消滅するしかない!
一人の人間は生きてる限り一酸化炭素 を排出する人間火山なのだと。

2013/05/18

仙台市常禅寺通 欅の若葉は可愛い

五月17日の昼の気温20℃空は紺碧。このところ気温の乱高下が激しい四月には雪も降った。

八十二歳と六ケ月になった私は体調の変化も気候と比例して乱高下している。

今日はヨドバシカメラに開店3分前9時27分にシャッターの前で上がるのを待った。5~6名ほどお客さんがいた。開店時の買い物は気持ちが良い。

目的はと言えば、パソコンに音声発信用USBを装着してアンプに接続した受信器に飛ばし高音質でパソコンのGoogle YouTubeの音楽が楽しむための部品購入のためだ。Photo_2
買物が終わって帰ろうと思ったが、天を仰ぐと紺碧の光線が眼に射し込んだ。

散歩しようと思い立った。オフィス街は閑散としていて闊歩できる。

働いていた32年前のビルを見上げた。我欲を常に第一とする者達の嫌な思い出がよみがえり足早に通り過ぎた。

気分爽快にするためには頭髪をカットしようとPicassobedutySalonに向かった。

・・・・・・・・・・PicassobedutySalonとの出会いはといえば こんなことがきっかけだった。

私と同じ年頃の男優 高倉 健さんの生き方が私は好きだった。顔は私とは((+_+))全く段違いなのは当たり前なのだが頭髪のカットスタイルなら同じにならないだろうかと変な考えが浮かんだのが昨年の11月ころだった。
そして市営バス市役所前(常禅寺通)三越側のビル5FのPicassobedutySalon の看板をみて、Salonのドアを開けた。大きな声が耳に飛び込んできた{いらっしゃいませ!!」と。雰囲気が良いので希望が湧く 

女性のPicassobedutySalonTeacherに私はお願いした。

 頭髪のカットスタイルを高倉 健のように、ならないだろうかと!

即座に答え返ってきた。

 だめです!。健さんは、後頭部がスラリと直線で・・と!

あなたのは・・・・・わかった 私の後頭部は”く”の字_(._.)_である」カッコワルイ

しかし!いままで体験したこともない手さばきで先生はカットしてくれ そして終わって/

「どうぞとスタッフの青年がやわらかい仕草で、手鏡を握らせ」椅子を90度回転させた。
そして驚いた。鏡に映る髪型は若く見えた。PicassoのTeacherの手は「匠」だと感嘆した。

自宅に帰ったら「50年連れ添った、老妻」が言った。

「あら~若くなったわ~」 照れくさかった。 そして、うれしかった。

そんなPicassoとの出会いであった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

五月17日の今日も、若くなった様な気がした私の眼に、初々しい美しい若葉は、ますます美しく見えるのだった。

 いつも先生からお話しを聞くのが楽しみとなり。スタッフの皆さんも男性で、スラリと背が高くカッコイイし加えて活発で礼儀正しい。
オーナの人柄が偲ばれる。
ピカソ5月のこよみをいただいた。

その青年が書いたであろう記事・・・・・・私がここにあるのは親の苦労のお陰で・・・を読んだ。そして思う、将来の日本はこの青年達がしっかりと背負ってくれると確信のような気迫が心に迫る。

高倉 健さん主演の「あなたへ」はサウンドトラックまでもが、これでもか というように 私の心に迫る・・・・それは

宮沢賢治さんの作品は大好きであり一人で朗読してそして岩手山麓も行って作品を咬みしめていた。 あなたへに流れるメロデイは「星めぐり」美しい歌声であった。

☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私の大好きな俳優大滝秀治さんの遺作となったこの映画{あなたへ}が。
ご冥福を心から、お祈りします

Photo_2

人は皆 帰るところをもとめて人生のたびをする
富山の刑務所で指導技官として働いていた倉島英二(高倉健)に、亡き妻である洋子(田中裕子)から手紙が届いた。それは洋子の故郷である長崎の海に散骨をして欲しいという願いであった。生前、自分が退職したら妻と日本中を旅しようと約束をしていた英二は、妻と乗るはずだった乗用車を改造した自家製のキャンピングカーで北陸から九州へと向かう

2013/04/11

私たち人類の本当の幸福とは

ナチス・ドイツの侵攻によって、恐怖と混乱に揺れるウクライナを舞台にしたドラマ。バイオリンとピアノの才能に恵まれたユダヤ人の少年少女らが、それを頼りに強制収容所送りを逃れようとするさまが描かれる。

時の流れは留まることはなく、容赦なく早く一定の速度ですぎて。第二次世界戦争の悲惨を経験した人はいま七十八歳以上を生きている人たちであろう。

いまの社会を牽引してる人たちは戦争を知らない。人類は悲惨な闘争を繰りしていることを歴史が証明している。原因は領地・エネルギー・経済・宗教 など様々

アメリカは原子爆弾の開発に成功して遂に広島・長崎に投下してしまった。そこには創造した紙に画いた地獄絵ではない現実の地獄絵が画かれた。現実に起きた断末魔の苦しみ・私はただ祈るしかなった。

神の領域である核に手を染めてしまった人類は核戦争により人類破滅の危機に対面することになってしまった。

「オリバー・ストーンが語るもう一つのアメリカ史」1巻 早川書房刊を読んだ。Photo


NHKーBSでは視聴率の高い時間帯での放送ではなく深夜時間帯である。なにか「匂いがする」!

命をつなぐヴィオリンを観賞して私は十五歳で学徒動員で特殊潜航艇の魚雷発射管の作成をさせられていた。海軍工廠で”第二次世界戦争の悲惨”が心の奥底がらねっとりと沸き上がる。つらいそして悪い思いでが脳を傷つけているのである。死ぬまで・・・・

第二次世界大戦とは YAhoo HP 引用

世界大恐慌で植民地を持っている国はブロック政策で自国産業を保護しましたが、
持たざる国であった日独伊は苦しくなり、植民地を持つ国々と戦争をおこします。
この主要国同士の争いを第二次世界大戦といいます。

第2次世界大戦も一般的な開始は1939年の9月1日にドイツがポーランドに侵攻したことです。
この9月1日が開戦日ですが、英仏の立場からすれば宣戦布告した9月3日ということになります。

太平洋戦争は主要国アメリカと日本が戦った期間をいいます。
日本は12月8日に真珠湾攻撃を仕掛け、この日が開戦日になっています。
同日には英国領マレー半島を急襲しており、こちらはあまり知られていません。
日本の功績はどちらかというと英・蘭を駆逐したこと方が大きいので、
真珠湾よりマレー半島上陸作戦の方が価値が高いといえます。

日本だと主に真珠湾攻撃~終戦記念日の8月15日までを第2次世界大戦として扱い、
この期間はアメリカとの戦いでもありますので併せて太平洋戦争といいます。
ですが、実際には8月15日以降もソ連参戦など戦いは続いています。

このように国によってスタンスが異なりますが、世界史というグローバルでみるなら、
1939年9月1日~日本が降伏に調印した1945年9月2日をもって第2次世界大戦の期間、
1945年12月8日~1945年8月15日をもって太平洋戦争といえるでしょう

2013/02/15

イハトーブ交響曲を聴いて

年を越えたとおもったら、2月も折り返し点 2月も逃げてゆき まうすぐ三月も去るのであろう。 82歳もあっとゆう間に去ってゆく私は 死にゆく人を乗せる【銀河鉄道】に乗っているのだといつも思っている。

NHK TVで 「音で描く賢治の宇宙)〜富田勲✖初音ミク」のイハトーブ交響曲を視聴した。 宮沢賢治先生の宇宙観 四次元の世界をパソコンの中のアイドル歌手 初音ミクに歌わせて実現した。感動してしまった。

富田勲先生の感性にこうべをたれた。

銀河鉄道の夜の第5楽章は 老衰したわが身が銀河鉄道に乗っていることを証明してくれた。

サウザンクロス(南十字星)の駅を通過するとき讃美歌がながれる

♩いつなのかわかりませんが 主はわたしにいわれるでしょう もうよい おまえの つとめは おわった この地をはなれて ここにおいで 御神とともにいつかどこかに♩

主人公のジョバンニと親友カンパネルラにも別れが訪れる

私の級友も多くこの世をはなれてゆく イハトーブ交響曲はこの世とあの世を奏でる美しい交響曲であった。

東日本大震災発生して後22日でニ年目となる。イーハトーブ交響曲を聴いて犠牲なられた多くの御霊に冥福をお祈りをする。

2013/02/02

お~い でてこ~い

星 新一著「お~い でてこ~い」をYouTubeで鑑賞

昭和46年刊と言う 著者の予見力に深く感動した。

原発が爆発してわかった。原子力電力を生産することばかり熱心で­使用済み核燃料廃棄物はドースルノ メルトダウンして地球に穴があいた。

まさか?

こんな想像をする 星 新一著 おーい ででこ~い であった。昭和46年編と言う 素晴らしい 予見力に頭をたれた。 

</p>

より以前の記事一覧

幼少の記憶

  • Michio_2

少年時代の記憶

  • Photo_2

次世代の人へ

  • Photo_2

風景写真アルバム

  • Tirusakura
    散歩中の風景写真

こんにちわ

  • Bn_pink3_b

最近のトラックバック

無料ブログはココログ